J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

マクロビ式は料理が長持ちするみたい

IMG_0518.jpg

マクロビ式調理法だからだけでなく、使う野菜を有機で新鮮な物し、調味料も昔ながらの安全な作り方をしているものを使えば、野菜料理は想像以上に保存がきくものだとビックリしてます。普通だったら湯がいて水で冷ました小松菜なんて数日で色が変わってしまうのに、水を使わず捨て醤油をした小松菜はいつまでたってもグリーンでシャキシャキです。新鮮野菜のおかげかマクロビ式だから、これはとっても助かります。

さて、お教室で習った重ね煮の味噌汁が便利です。この日の材料は冷蔵庫で半端者扱いされてた野菜の切れ端。これを回し切りして陰陽に順番づけして、重ねて...もちろん、買い物した日はいろんな野菜ゴロゴロとリッチよ。

今回は野菜に力がなかったので、水分は水ではなく出汁で作りました。ここらあたりは臨機応変に。

IMG_0524.jpg

で、朝食はこんなもん。茶色だ。主食の玄米ご飯、具だくさん味噌汁、切干大根とひじきの煮物、抜け殻になった昆布で作った煮物、カブの自家製ぬか漬け。ぬか漬けはキュウリやナスの旬が過ぎたので、今は根菜中心です。

重ね煮も不思議なことに普通のこの手のごった煮スープより日持ちがします。肉・魚・油や豆腐系が入ってないからかな。マイブームは味噌汁のおじや。重ね煮の味噌汁をチビ土鍋に必要量移し、そこに冷蔵庫の玄米ご飯投げ入れてぐつぐつするだけ。ご飯を蒸す手間もないし、とっても楽。寒くなってきてるし、いつまでも温かいのはありがたいです。

IMG_0489.jpg

こっちは出汁になって抜け殻となった昆布。佃煮は味が濃いけど、これはこのまま食べられる塩気。じゃないと減らないからねぇ。味付けは、醤油、出汁、時々醤油麹(笑)。好きなのは鷹の爪と一緒に煮たものかな。辛味がアクセントになって中々ですの。山椒の実があったらなぁ..。今度探しておこう。

しかし、食事は質素なのに材料はメチャ高いです。新鮮、安全は財力がある人の遊びか?外食、アルコール、贅沢しない場合、どこで切り詰めればいいのよ。今月は趣味出費ゼロにしたのに...家計簿を見てガックリきた私です

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2497-9910959f
該当の記事は見つかりませんでした。