J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

奈良の新鮮有機栽培野菜を食べる

IMG_0585.jpg

野菜ジプシーやってます 有機野菜は危険て意見もあるけど、それは何を堆肥として使っているかによりますよね。JAS有機は、こちらの表に載ってる農薬なら使用OKだし、家畜糞の多投は危険だし私は嫌。それを踏まえて、今回は木屑などの資材肥料のみで野菜を育てている奈良の農家さんからお取り寄せしてみました。

有機野菜を取り扱っている八百屋さんやネット通販の多くは、各地方から野菜を仕入れてるので産地を選ぶことが出来ないのが悩み(放射能対策ができない)。でも、ここは奈良の桜井周辺で収穫したものだけが届くので安心です。なぜ奈良か。若い頃から住んでみたい県の一番だから。京都通り越していつも奈良直行の人です。桜井周辺のお寺も好き。

IMG_0584.jpg

そのセレクトファームさんから届いたおまかせ野菜パックです。

新鮮・安全な野菜は嬉しいけど旬のものが集まるってことで、今回は葉物中心になりました。高くて苦労して手に入れた野菜だから、これまでみたいに簡単に捨てるわけには行きません。

人参と玉ねぎはオマケです。玉ねぎはこの状態でした。多分、周りがヤバイ状態になって、白くなるまでむいたのかなって。食べられるなら捨てたくない、その気持ちが伝わってきます。

柚がカブの葉をつまみ食い中ですね。洗ってないけど、安全だからいいよ。

★おまかせパックの中身
里芋
ビタミン菜
水菜(若くて細め)
ルッコラ
小カブ(うるぬいたものだと思います)
ラディッシュ(大きくてびっくり)
レタス(巻がしまって重い)
九条ネギ

IMG_0588.jpg

葉物が多いから、水に浸して新聞紙でくるんで...間に合わん。やはり速攻で食べねば!てことで、ビタミン菜なる知らない葉っぱ料理。試しに、ごま油でエリンギとビタミン菜を炒め、濃い目の昆布&干し椎茸出汁、醤油麹でちょいと煮たら、水溶き片栗粉(葛がなかったの)で軽くとろみをつけてみました。これがメチャクチャ旨い!つまみ食いで終わりそうになりましたわ。出汁と醤油麹のこっくりした味とビタミン菜の甘さが合ったのかな。これはリピ決定!(上の粉はすり金ゴマ)

IMG_0591.jpg

まだまだ食べないといけない。小かぶはピクルスにして保存用に。ラディッシュとルッコラは生でサラダだよね。前日の残りの大豆と玉ねぎマリネも食べないとってことでのっけてみました。ラディシュは水々しいこと。葉物も柔らかくてシャキシャキ。新鮮で美味しかったです。翌日にレタスを入れたサラダを食べたけど、レタスは肉厚系なのにすごく柔らかい。スーパーのレタスはあの厚みがあるとバリバリしちゃうから、違いは歴然。どれも水々しくて、サラダがこんなに美味しいなんて久しぶり。

IMG_0592.jpg

もっともっと食べないと。ネギとラディッシュの葉を朝食の残りの味噌汁に投入(トッピングは原了郭の黒七味)。出汁と味噌を追加して...ご飯も入れちゃえ!!!あちゃー、これは犬ご飯だよね。でも、これがまたこっくりしたお味で旨い。たまらん!ネギはもっと煮込むと甘くなるのかな。辛味を感じたけど、アクセントになって結果オーライ。ああ、満足

IMG_0601.jpg

カブは実は小さく、主役は葉をの方です。これは消費のために炒め煮にしたもの。ごま油で炒め、出汁、醤油麹、味醂、梅酢を入れました。ゴマを混ぜると腐りやすいので、食べる時にふりかけます。大量に作る場合、油を使わず炒り煮にすると水分が飛んで日持ちがよくなりますね。ほんのり苦味があるご飯のお伴だけど、鷹の爪で辛くしたほうが良かったかなと思いました。

焦って、初日に始末を頑張ったけど、葉物は水に浸して新聞紙に巻いてポリ袋で保存したら、一週間たってもぜーんぜん元気。新鮮だから心配無用でしたね。ラディッシュもいつまでも水々しかったわ。

セレクトファームさんのお野菜はとっても美味しいからサイトをブックマーク。自然農法の作物のお取り寄せ中なので、届いたらまた報告しますね。堆肥があるものと何もしないものとの違いは何か?う〜ん、楽しみ

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2506-0d9d14f2
該当の記事は見つかりませんでした。