超便利な保存容器

IMG_0649.jpg

去年の話で恐縮ですが、メチャクチャ便利でついに15個も揃えてしまったIWAKIの200ml耐熱容器をご紹介します。できれば蓋の色のバリエーションがあれば、カテゴリーごとに整理しやすいのに、このお買い得セットは赤だけのようで残念です(水色の蓋は1個700円!!)

これには玄米ご飯を炊いた時、1食分ずつ丁度良い量がおさまります。2カップ炊くと6個使うことになるので、買い足してました。まだ欲しいかも

IMG_0654.jpg

角型で同じサイズのメリットは、冷蔵庫の中が整理しやすいってこと。今まで小鉢に入れてラップしてた残り物や常備菜もこれに入れて重ねて保存。限られた庫内のスペースを有効利用するにはベストな容器かなって思います

見えないけど、ドアポケットには調味料類を入れてます。この時、一番下のポケットにあったペットボトル入り玄米は、その後増殖を続けた調味料に押し出され、今は最上段の空きスペースに移動となってます。残念ながら、現在の冷蔵庫はパンパン状態です

まあ、マクロビオティックをはじめるまでは冷蔵庫も冷凍庫も満タンで、忘れ去られ事件は日常茶飯事だったからなぁ。それに比べればマシなのかも。今は食べ残しもなく、野菜は一物全体で食べるから捨てる部分がほとんどないのもあり、ゴミの80%が病気で多飲多尿の猫・柚の猫砂や小雪のペットシーツになってます。猫砂がなかったら、一週間ゴミ出ししなくてもぜーんぜん平気かも。その分、水のペットボトルが大量に出て大変なことになってますけどね

IMG_0650.jpg

こちらは空き瓶。黄色い口は蜂蜜が入っていたもの。瓶は100均で買った小ぶりのものに差し替えてます。細長い方は自家製甘酒用(柚や小雪用にちびっと出すのに最適)、黄色い蓋は塩糀用。塩糀は、使う時にスプーンを瓶につっこむのは不衛生だから、このキャップを採用しました。出過ぎるところもあるけど、ツブツブもあるからこんなもんかなって。

しかし、同じ容器15個でも足りない感じになってるのはどうしてかな。私、一体何入れたいんだろう....

↓残り僅か。特価ですね。
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment