J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

IKEAの布で「かぶりエプロン」作りました

_MG_1814.jpg

コットンフレンドvol.48に掲載されていた「かぶりエプロン」。布は何年か前に買ったIKEAのインテリア・ファブリックで、そこそこの厚みと硬さがあります。

何でこの柄を買ったかは不明。あらためて広げてみたら、得体のしれない生き物系の柄でドン引き。でも、既成品だとこんな柄はないし、形にすると意外と面白いかもって気持ちで作ることに。出来上がってみると、そんなに気持ち悪くなかったので、とりあえずは「ほっ」。

_MG_1824.jpg

ただ、布が150cmx100cmだと、微妙に足りない。カルトナージュで使うつもりだったから、こんな中途半端な買い方したのでしょうね。結局、どう逆立ちしてもポケットが裁てませんでした。仕方ないので、ハギレ袋の一番上にあったコットンツイルで足りない分をつないで1個つけ、もう片方はタオル掛けにしました。

_MG_1828.jpg

背中にボタンとか何もないのにちゃんと服みたいに閉じた状態で着られるデザイン。トルソーさんは痩せているから、体のラインに合わせてスリムな仕上がり。私が着ても同じように脇がピッタリに。つまりは、着る人の身幅に合わせて、エプロンが勝手にサイズ調節するデザインてことみたい。

なかなかのスグレモノと思ってたら、最後に落とし穴が....着脱プチ困難。背中が開いているものをかぶりで着るということで、ちょっとしたことで片方が締まったり、変形したりしちゃう。とにかく、あれこれ考えず、紐の間に手を入れてかぶる。体が入ったら、背中がちゃんと閉じるように鏡を見て直すって感じです。脱ぐ時は、裾から持ち上げて脱ぐしかないから、髪の毛クシャクシャ

まっ、あちこちズレたりするけど、着心地は悪くないから、これはこれでヨシとしましょ。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2510-ea06844a
該当の記事は見つかりませんでした。