J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ある日の夕食・豆腐とハスで一品ずつ

IMG_0611.jpg

マクロビオティックとビーガン。何が違うの?うーん、両者とも基本的には肉・魚・乳製品は食べないでしょ。なので大雑把に食材と調理法の違いかなと。マクロビオティックでは、陰陽やそれに従ったオーガニック食材と調理法で料理を作ります。ビーガンはそこまでのこだわりはないみたい(白砂糖OKだし、オーガニックでなくても良いらしい)じゃあ、この料理はどっち?か聞かれたら、食材や調味料はマクロだけど、切り方や火の入れ方は一般料理となるのかな。

水切りなしで焼ける豆腐ステーキに、キノコあんかけをかけただけの簡単料理です。素人目には、陰陽バランスは陰が強いかなぁ。プレゼンテーション的にはエリンギよりシメジが可愛いですね。緑もほしいけど、冷蔵庫になかったから仕方ないです。

IMG_0609a.jpg

てことで、材料は冷蔵庫の中にあるもので良いと思います。今日は、エリンギ、人参、玉ねぎ。野菜を炒め、出汁(和)、醤油、味醂、生姜、葛で作ったタレと混ぜてあんかけを作りました。実は生姜はびん詰のみじん切りを使いました。生があれば千切りで使うか、すり下ろして最後にトッピングでも良いですね。

IMG_0615_2.jpg

もう一品。ハスのネギソース。ハスは皮ごとちょっと厚めの輪切りにして、蒸し器で蒸しておきます。ソースは、みじん切りのネギ、醤油、酢、ラー油、すりごま、ごま油。蒸し鶏にかけるタレと同じにしてみました。辛味はあるけど、サッパリだったかな。タレはもうちょい甘いというか、こっくりした方が合うと思いました。きのこあんかけが優しいお味だから、こっちはキリッとさせたのが裏目に出た感じ。今度は、味噌や味醂を加えてとろみのあるタレを作ってみようと思います。

でも、ハスやカリフラワーみたいな野菜は蒸し焼きにして、美味しい塩を入れた香り豊かなオリーブ油に浸して食べるのが一番旨いのよねぇ。やっぱり、無理して料理するより、シンプルな食べ方するほうが美味しいかもって思いましたわ

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2519-52c041b6
該当の記事は見つかりませんでした。