可愛くて便利な木製の調理道具

IMG_0525.jpg

コーティングや防菌・防腐などの処理がされてない、無垢な木の調理道具。どこで手に入るのか探していたら、灯台下暗しでお教室にありました。

先生監修で、職人さんがひとつひとつ手作りされた安全なお道具です。この形、面白いというか可愛いですよねぇ どれもゴツくないサイズで、これがメチャ使いやすい。一番上が菜箸なので、サイズはそれを参考にしてね。

上から二番目の丸いのはシャモジになるのかな、玄米ご飯をおひつに移す時に使います。その下は何?と思ったら、少量の玉ねぎのみじん切りを炒める時や、深い瓶から中身を救い出す時に便利なんだそうです。実際、これは凄い便利です。深さのある小さい鍋で野菜を炒めたり煮込んだりする時、長さがあるから手は熱くならないし、小さい鍋にもフィット。つまりは鍋底全体自由自在に動けるサイズということです。

真ん中はフライ返し的な役割でも使えるとか。マクロビでは天地返しの炒め方をするから必要な1本。下から二番目はパテやクリームをぬったりする時に便利だそうです。

一番下の小さい子は、ドレッシングやソースを作る時に便利なもの。実際、底をこそげるので、小さな器でのドレッシング作りにも便利に使ってます。

注意することは、コーティングされてない木なので、洗い桶に浸したままにしないことかなぁ。鋼の包丁と同じで、使ったら即洗って水切り。これがポイントかと。そうすれば、「あっ」という間に乾きます。

安全ていうだけでなく、うちの鍋はル・クルーゼだからホーローを傷つける心配がなく安心です。料理って、お道具が使いやすいとやる気が出ますね。ますます料理が楽しくなりそうです
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment