J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

マクロ的ピーナッツバタークッキー

IMG_1017.jpg

中島デコさんの本に載っていた「ピーナッツバタークッキー」を作りました。これを作るために、無糖の有機ピーナッツバターを買いに行ったのよねぇ。

今回は、レシピの半分量を2回に分けて焼きました。オーブンテストも兼ねているので、庫内温度計でちゃんと見張って焼きました。

その結果、ずーっとオーブンに張り付きになった私 レシピでは160度で15分とあります。なので、庫内温度が200度になってからクッキータネを入れ、160度にダイアルを合わせました。でも、気づくと庫内温度計は100度 一気に下がって上がる様子なし。慌ててダイアルを240度にして、庫内温度計を160度にしてから160度に戻すも、これまたあっという間に150度を割ってしまいます。で、180度にセットして庫内温度計をじーっと見ていたら、ぐんぐん上がって180度に!げげげーってことで、また160度に設定。すると簡単に150度を割ってしまって...その繰り返しでした。

二度目はタネを入れるまで240度に設定して、入れてから180度に設定してみました。すると180度で安定しているような...ならばと160度にすると、また150度割れに...うーん、どうも180度がボーダーラインのような(170度設定は180度になる!)。

試しに別の日に200度(コンベンションなし)で予熱開始したら、あっという間に220度に!高温になるのは正しいらしいけど、何か入れてからが問題だな。

あっ、もちろんタイマーも信用できないから、デジタルタイマーで見張ってましたわ

IMG_1006.jpg

ところで、ベーキングパウダーについて。一昨年だったか、クッキーとか作っていた時に、富澤商店でアルミニウムフリーのベーキングパウダーを買いました。それが、未開封のまま残っていたので、これを使おうかと原材料を見て「駄目だ」となりました。で、新たにドイツのBiorealの「BIO-BACHPULVER」を購入しました。

何が違うか。両方共、炭酸水素ナトリウムは使ってます。コーンスターチは有機かそうでないか。もう一つ、富澤が第一リン酸カルシウムを使っているのに対し、Biorealは有機濃縮ぶどう果汁を使ってます。お菓子は食べる必要のない嗜好品。だからこそ、少しでも安全なものを使いたいですね。もちろん使わないほうが良いけど..膨らまない

ちなみに今回のクッキーはBP不使用です。


Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2566-49fe7cf4
該当の記事は見つかりませんでした。