J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

甘酒と葛で冬のあったかドリンク

IMG_1072 のコピー

今日は変なお天気ですねぇ。晴れたかと思ったら、どんより。テンションは上がりませんねぇ。そんな日にピッタリなのが、あま〜〜いミルクティー...ではなく、日本人らしく甘酒です

私にとっての甘酒というと、年末にならないと出てこない酒粕を鎌倉の酒屋まで買いに行き、石油ストーブの上でコトコト作るというものでした(ぼこっぼこっと音がして、温泉卵でもできそうな感じ)。煮ているとアルコール分が飛ぶので、日本酒を足していただく「大人の甘酒」。自分では上手にできないから、いつも母に作ってもらってました。もちろんお砂糖はたっぷり入ってました。

今日は、砂糖なしで、出来合いの甘酒(オーサワの有機玄米甘酒なめらか)を使い、奥津典子さんのレシピ「ジンジャー甘酒」を作りました。これは、アルコール分の入っていない「子供の甘酒」 葛のとろみがあるので、スプーンでいただきます。

生姜がないと、これは離乳食ですね マクロビオティックの朝食は、三食で一番軽く、抜けるなら抜く程度のもの。だから、本ではこれだけで朝食になってました。

ちなみに生姜は身体を温めると言われているから「陽性」のように思えるけど、どっちかっていうと身体を冷やす「陰性」の野菜。てことで、ベースは白米ではなく玄米の甘酒、そして身体を温める陽性寄りの本葛でバランスをとってるのかなって。休日は、身体を休めるためにも、内臓に優しいこんな朝食も良いですね。


Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2569-78f4e2d1
該当の記事は見つかりませんでした。