J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

意外と美味しい「炒り豆腐丼」

IMG_1103.jpg

豆腐の賞味期限が来るので、いり豆腐を作りました。レッスンの復習をする予定で買った豆腐だけど、肝心のとうもろこしフレークが手に入らなかったので仕方ないですね

サイドディッシュは左から、レッスンのお土産乾物の重ね煮、ネギの煮浸し、キンピラ、小かぶのピクルスと紅しぐれ大根の甘酢漬け。ネギは出汁と塩で煮て、白たまり醤油で味を整え、クタクタになるまで煮ました。辛子豆乳マヨを出汁でのばしたタレをかけてあります。味噌汁は残り野菜で作りました。

★いり豆腐の材料
絹ごし豆腐(できるだけ陰性を抜く下ごしらえをする)
玉ねぎ(みじん切り)
ごま油
自然塩
白たまりしょうゆ
白ゴマ塩
味醂
塩こうじ

作り方は、いつものように玉ねぎに塩をしてアクが飛ぶまでじっくり炒めたら、あとは一般的ないり豆腐の作り方と同じように作ります。味見しながら調味料を適当に入れて仕上げました。材料にあるものを全部入れる必要もないし、もっと入れても良いってことです。白味噌があれば、ほんのちょっと入れても面白いかなって思いました。マクロではやらないと思うけど、万能ねぎを散らしても良いですね..料理はその人のものだから、結局は何でも有りなんですわ

私は、優しい味にしたかったので、生姜や刺激となる生ネギは入れませんでした。塩味は70%塩こうじ、調整は最後に入れた白ゴマ塩。こちらはそれなりにたっぷり入れてあります。味に奥行きが足りない時に、この白ゴマ塩は便利ですねぇ。

結果は...大成功でした〜〜〜 すごーく美味しかったぁ。玄米にかけたから、ガツガツイケなかったけど、かっこみたい位美味しかった。また作りたいなぁ。だけど、豆腐は陰性だから、冬場は「たまに」ですね。

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2575-5c5604ed
該当の記事は見つかりませんでした。