J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

乾物の煮物バーガーと里芋ハンバーグ

IMG_1304.jpg

またまた野菜のない週がやって来ました。今週の作戦は「乾物」。さっそく二品作りました。ひとつは、翌朝にバーガーに入ったヒジキの煮物。レンコン、人参、高野豆腐が入ってます。味付けは、ヒジキの戻し汁、醤油と味醂少々。バーガーはオーサワの玄米蒸しパンです。お味?うーん、翌日に切干大根の煮物を挟んでみたけど、切干の方が合いますね。多分、じっくり炒めたタマネギが甘いからだと思います。

IMG_1335.jpg

葉物が消えた後にも、秘蔵のサツマイモと里芋があるのよ〜〜 ふっふっふっ、サツマイモはメープル焼きしました。
そして、里芋はハンバーグに。あんかけ...銀杏とかキノコが入っていたら良かったなぁ..人参と玉ねぎがあっただけありがたいですね。これをごま油と塩で炒めてから出汁を入れ、白たまり醤油と醤油で味付けし、葛でとろみをつけました。あまりにも色気がなかったので、冷蔵庫にあった柚子をのせてみました。

付け合せは、葉物がないから切干大根・アラメ・玉ねぎのサラダ。ごま油・酢・アカベ・醤油のドレッシングで和えました。白いのは白菜の芯の塩漬け、右端がメープル焼きです。

ジャガイモは滅多に食べないけど、里芋を毎週必ず食べてますねぇ。里芋って、植物性タンパク質の宝庫なんですって。やっぱり旬の物をしっかり食べて、栄養とらないとね。

IMG_1305_2.jpg

ハンバーグの材料と作り方は適当。メインの里芋は皮ごと蒸して、皮をツルンとむいたら(これ、快感ですよね)潰します。長ネギは塩と炒め(洋風ならタマネギが良い)、レンコンは柔らかく蒸して賽の目切りして投入。ここに、塩、醤油、白ゴマ塩を加えて調味。あとからソースやあんかけがかかるので、そんなに濃い味付けにはしません。椎茸やナッツ、乾物などの具を入れても良いですね〜。あればだけど

IMG_1306_2.jpg

タネは小判とか丸に成形して、地粉をまぶして焼いたり、揚げたりします。左はあんかけハンバーグ用、右は焼いて甘辛タレを絡ませるか、暇だったらコロッケにしようかな

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2600-174ca65c
該当の記事は見つかりませんでした。