J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

料理デー!で事件は起きた

IMG_1362.jpg

先日の土曜日。野菜が届いた日はのんびりと料理と決めてる私。

まずは安納芋の焼き方実験から。デロンギのコンベクションONの200度で焼きました。右がアルミホイル巻、左が濡れキッチンタオル&アルミホイル巻。見た目は同じですよ。食べてもそんなに変わらない。焼き芋通じゃないからなんともコメントできないけど、多分騒ぐほど大差ないと思いますよ 後日、コンベクションOFFの200度で時間を長くして焼いた所、蜜がしたたり落ちて手がベトベトに。何で包むかだけでなく、焼き時間でもだいぶ違うなって思いました。

IMG_1355.jpg

焼き芋も簡単だけど、これもメチャ簡単なので作ってます。レンコン蒸し。やることはレンコンすって葛と塩でまとめから蒸します。贅沢品にするにはレンコンに野菜を加えても良し、葛あんに野菜を加えても彩りにするも良し。そんな気がないなら、シンプルにワサビか辛子をトッピングするとか。とにかく、冬にオススメの一品です。

IMG_1369.jpg

ミニ白菜は中華甘酢漬けに。白菜を葉と芯にわけて切り、塩をして軽くもみ、重石をして水出しします。水がたーくさん出るので、それを両手で絞るとちいさーな塊になっちゃいます。つまり、葉を剥がした状態で山盛りあっても、ビックリするほどカサが減ってしまうってこと。常備菜にするなら、大きなボウルで沢山作ったほうが良いですね。

味付けは、ごま油、酢、マクロなら味醂そうでないなら砂糖、ちょこっと醤油。水出しの時にしっかり塩をするので、バランスを考えて甘味と塩味をつけるのがコツ。子供がいなければ鷹の爪でピリ辛がベストです。

IMG_1363.jpg

菜ばなを湯がいて団扇で熱をとり、ザルに並べた所。完璧に冷えてないので冬は外に出します。夏はサーキュラーで冷やすしかないけど、冬は楽ですねぇ。

IMG_1378.jpg

凄い色だね。大根の醤油煮。でも、これ、本当に美味しいの。大根が届いたら、真ん中部分で作っちゃう。

IMG_1371.jpg

小雪さんのご飯も。玄米ご飯と野菜を出汁でじっくり煮たもの。ここに鶏むね肉のミンチをちょこっとだけ食べる都度煮て、この玄米おじやと合わせたものを食べさせてます。

IMG_1367.jpg

牛蒡はピーラーでピラピラにしてます。じっくり炒めてから出汁と醤油・味醂で煮込むとクタクタになります。普段はほとんど常備菜には使わないニンニクと生姜が入っているので、面白がってたまに作ってます。

実は、この牛蒡の時雨煮を作っている時に事件は起こりました。ガス3口使って料理してたのに、ここで2時間調理中断して外出。

その2時間の間にとある鍋がこんなこと↓になってました

IMG_1368.jpg

これ、林檎の塩煮なの。大1程度の水分、林檎1個、塩ひとつまみをトロ火にかけたまま火を消し忘れてました。よく家事にならなかったよねぇ。それもこれもル・クルーゼのお陰だと思います。重い蓋の底厚鉄鍋だから、なんとかこの程度で踏ん張ってくれたのかなと。本当に家事にならなくてよかったよ〜〜〜

IMG_1373.jpg

ちなみに、お鍋は水と重曹と入れて沸騰させ、そこに酢を投入してボコボコのなか木べらでこすりました。この通り復活。お値段が高いだけのことはある。鍋は良いものを使いましょうってことでしょうか えっ?その前に焦がさないようにしろって。はい、今後は気をつけますです

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2603-6c4bd6f5
該当の記事は見つかりませんでした。