J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

奇跡のリンゴで葛練り!

IMG_1636.jpg

奇跡のリンゴと呼ばれている、無農薬リンゴを取り寄せてみました。送料込みで4,500円ほど。大きな一玉が500円てとこでしょうか。

昔から、リンゴを農薬なしで育てるのってものすごーく難しいと聞いてました。都道府県によって違うらしいけど、慣行レベルで年40〜50回は農薬をまきます。だから、オーガニック系のお店でも減農リンゴしか見ないはず。そして、それらの散布回数は10〜20回といったところが中心。値段的には品種にかかわらず小さな一玉が250円くらいかなぁ。なので、この大きな玉で、この値段は高くはないですよね。

IMG_1638.jpg

リンゴは品種によるけど、すぐにボケます。ボケると煮てもマズイです。てことで、早速一玉食べることに。

どれにするか迷ったけど、黄一点?王林(多分)をチョイス。ただ、これの選択が失敗のもとでした。この黄色ちゃん、煮るのにちーっとも適してなかったの 王林て昔懐かしインドリンゴの掛けあわせなのよね。インドリンゴの印象は、酸味はないけど水気がとても少ないってもの。これはこの品種の特徴でもありますよね。

IMG_1641.jpg

実は、カットしている段階からサクサク度が低くヤバイかなぁと。案の定30分煮たら水分がなくなり、リンゴジュースを追加投入してギリギリ焦げ付きを回避しました。結果、予定していたものとは別物に... 

IMG_1642.jpg

この状態だと、当然のように翌日はジャムに...

敗因として、ひとつはいつもより少し薄めにスライスしたこと。もう一つは、レシピに従い塩を入れなかったこと。塩がないと実の水分が出づらいからねえ。まぁ、何よりリンゴは実が硬い水分の多いものを選ばないとってことです

失敗の原因が本当にそこにあるのか??すぐに確認作業に入りたいと思います。

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2619-0088e775
該当の記事は見つかりませんでした。