J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

成功!完全なリンゴの葛練り!

IMG_1648.jpg

やりました。これが「リンゴの葛練り」の完成形です 美味しいリンゴに火を通すなんて!といったご意見もありますが、これは「手当て食」なので、手を加えないと効果ないの。

さて、前回失敗したので、今回は計画通りリンゴの塩煮を作り、最後に本葛でコーティングしました。リンゴもスライスではなく、ちょっと大きめのコロコロに。りんごジュースを少し加えてあります。

リンゴの葛練りは、葛の整腸作用&リンゴの代謝促進作用の合わせ技ってことで、風邪熱でお腹の調子が悪い時、お子さんの整腸食とあります。小さなお子さんなら、結構効き目があると思います。お薬よりずーっと安全かつ美味しいですよ〜〜〜!ちなみに、本葛・水・塩で作る葛練りは、下痢の時に効果ありだそうです。

追記:先生情報で、リンゴ酸の効果を使うので、酸っぱいリンゴのほうが効き目が出るとのこと。甘いリンゴしかないときはレモン汁を絞ったりして作ると良いそうです。

IMG_1680.jpg 

ジャムがわりに玄米蒸しパンに挟んでみました 甘さ控えめで食感もよく、これはジャムより美味しいですねぇ。ちなみに、お隣は切干大根の煮物サンド。蒸しパンの具は、これが一番美味しいと思ってます

無農薬だから、皮は捨てずにアップルティーにしました。マクロってことで、紅茶ではなくカフェインフリーのルイボスティーで。これが、なかなか美味しい。少し蒸らしてからのほうが、リンゴのフレッシュさ(青臭さとも言うか)が出てオススメです。ただ、意外にも微量の砂糖を加えたみたいに甘くなったのが残念。酸っぱく、サッパリ飲みたかったの

しかし、一度リンゴを煮ると、もう生では食べられなくなりますねぇ。実際、生では食べていない...ちゃっかり冬のお楽しみデザートになっちゃってます

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2620-e4911591
該当の記事は見つかりませんでした。