冬はあったか「りんごジュースの葛湯」

IMG_1447_201501180958215c4.jpg

沼津の蒼月さんから取り寄せた「リンゴジュース」。今年はシナノゴールド入りってことで、ファンの皆さんが楽しみにしていた甘いジュースです。マクロビオティックでは、リンゴジュースは飲むだけでなく大切な調味料のひとつ。特にスイーツには欠かせないので、甘さって重要なんです。

実際、とても甘いから、アドバイスしていただいたミネラルウォーター割で飲んでます。その方がサッパリして、普通のジュースっぽくいただけます。薄めても水っぽくならないからビックリよね。

その、あま〜〜いストレート果汁に生姜を加えて葛湯を作りました。

IMG_1698.jpg

作り方は簡単。鍋にりんごジュース200ccと本葛小さじ2(濃度はお好みで)を入れ5〜10分放置。本葛はブロックなら手で潰すか木べらでツブツブがないよう完全に溶かします。完全に溶けたら、鍋に生姜のスライスを加え火にかけます。鍋底を木べらでこそぐように、ゆっくり混ぜながら煮ます。

IMG_1702.jpg

すぐに透き通ってくるので、そこから数分弱火で煮ます。糊みたいになってるから、焦げつき注意。葛の分量を増やすと葛練りになるけど、力を入れてしっかり練る必要があります。てことで、葛湯程度がお手軽かな。これでも身体がじんわり温まりますよん

IMG_1703.jpg

水を加えたほうが良かったかな。ジュース100%だと喉にしみるくらい甘い!温かいからなおのことですね。次は薄めて作ることにします

  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment