J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

桜餅とほうとう

IMG_1777.jpg

今日は、learning&dinningさんのレッスンがあり、春を先取り「桜餅」と冬にほっこり「ほうとう」を作りました。喉痛が改善せず、咳もでていたので、マクロビオティックのお手当「こんにゃく湿布」をしていただきながらの料理となりました。前日のレッスンでは貴重なびわエキスで吸引もしていただき、感謝感謝。

さて、桜餅ですが、砂糖を使わないマクロビオティックであまーいアンコ作れるの?と私は思ってました。それが!なんと!...あるドライフルーツを溶かすように小豆と煮ると、ちゃーんと甘くなるのです。しかも、砂糖みたいにつーんと来る甘さじゃないから、アンコが苦手な人にもイケるのでは 

ちなみに、皮の色はビーツをすり下ろしてつけました。食紅を使わなくても、色のついた安全なスイーツは出来るのです。

IMG_1779.jpg

あまったアンコで先生がきな粉のあんこ玉を作ってくださいました。

IMG_1791.jpg

こんな感じよ。私的にはこの量でMAXかな。アンコって甘いの食べた〜〜って感じになるからねぇ。

IMG_1781 のコピー

どっちかっていうと辛党の私。ほうとうのお汁作り。野菜は重ね煮にしておきまーす。

IMG_1790.jpg

肝心のほうとう作りは?写真を撮り忘れたけど、地粉をちょっと寝かせて発酵させ、輪っかの状態でのばしてウドンにします。ちょいとコツが必要で、均等に薄い輪を作るには練習が必要かなって思います。出来たては歯ごたえがあって、しっかり噛み締めて食べるから、大量に食べなくても満足感があります。そこがうどんとは違うところよね。飲むのではなく、食べるもの。

サイドディッシュの左端は白和え。酒粕入りでトロトロ美味しかったです ほうとうは、うどんみたいに特別な道具がなくても作れるから、粉物が食べたい時に手軽ですね。おうちでも作ってみたいと思います。

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2628-1aa4f953
該当の記事は見つかりませんでした。