J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

焼いたり、煮たり、湿布したり

IMG_1856.jpg

昨日は雪やこんこだったので、急にクッキーやケーキといった甘いオーブン料理がしたくなりました。でも、材料は限られてるし、余ってるものの始末もあるから、結局ピーナツバタークッキーを焼くことになりました。本当はこんなもん食べちゃいけないんだけどね。特にピーナツ

恋も二度目なら〜♪ じゃないけど、地粉の使い方に慣れてきたかも。グルテン出さないように、かき混ぜずに水分を粉に吸い取らせるように混ぜてみました。いい感じに生地が出来ました 

ただ、オーブン使いが今ひとつで、なかなか上手に焼けません。難しいわぁ。指定サイズより小さく薄く成形しても、指定の160度15分では中がふにゃふにゃ。地粉=中力粉だからかな。この温度だと30分は焼きたいよね。てことで、オーブン機能で30分入れてみました。すると、中まで火は通ったけど、周りは焼き過ぎに。次はコンベクションにして30分にしてみます。多分、それで良さそうです。

IMG_1848.jpeg

クッキー作ったという負い目から、ヒジキレンコンも作りましたよ 呼吸器系に良いだけでなく、胃腸病予防にもなるんだって。

IMG_1847.jpg

野菜が、玉ねぎ・人参・キャベツしかなかったけど、コールスローが作れました。肉厚キャベツだったから、一瞬湯通し。ドレッシングは、オリーブオイル・焼き塩・アップルビネガー・オーガニックディジョンマスタード・ヘンプシード。ディジョンマスタードはかなり塩分があるので、火を通さないドレッシングにぴったり。塩なしでもイケます。

IMG_1858.jpg

ところで、マクロビオティック的に入浴は「陰性」になるらしいの。ジムでお風呂に入ったら、即寝しないと陰性で冷えちゃうってことですね。いわゆる湯冷め。なので、お家では足浴や湿布で体の芯を温める必要があります。湿布でオススメなのがこんにゃく。使い方は簡単。

鍋にこんにゃくを入れて20分くらいグラグラ煮ます。それを厚手のタオルで包み、温めたい部分に当てるだけ。冷えたらまたグラグラ。ものすごく熱くなるから、火傷しないように注意です。タオル越しの保温持続時間は、こんにゃくの厚みによるけど30〜40分くらいかな。足の付根、脹脛など温めると、お風呂では得られない効果が得られます。有機栽培のコンニャクは臭くないけど、スーパーのは生臭いから、塩でもむなりして少し洗ってから使うといいかも。一度やると湯たんぽやお風呂との違いが分かります。マクロビオティック関係なく、冷えて辛い人は試してみてね

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2633-8e10724f
該当の記事は見つかりませんでした。