J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

端境期ステージクリアの武器は乾物?!

IMG_1940.jpg

日本全国からお野菜が入る世の中。端境期なんてすっかり忘れてたけど、大手のスーパーじゃない八百屋さんからお取り寄せしていると、それがちゃんとやってきて、2&3月、7&8月は宅配されないことになりました この間、近所の「こだわりや」さんの有機野菜をメインに、乾物でしのぐことになります。

幸い、相模大野の「こだわりや」さんの有機・自然栽培野菜のほとんどが奈良、四国、九州、沖縄のもの(多分、季節的なもの)。そんなこんなで、最近の常備惣菜はこんな感じ↓です。

・長ひじきの煮物(高野豆腐、レンコン、人参入り)
・切干大根の煮物(高野豆腐、アラメ、玉ねぎ、干し椎茸、人参入り)
・牛蒡、人参、レンコンのキンピラ
・あずきカボチャ
・タクアン

惣菜のストック数がない時は、車麩や豆腐で一品料理を作る。

IMG_1941.jpg

美味しいとはいえ、同じものばかりじゃ芸がないなと思い、惣菜ベーグルではまった高菜の醤油漬けを一袋だけ取り寄せてみました。ただ漬物として食べたり、炒めてゴマをふるだけではすぐなくなっちゃいますよね。で、ツキコンでボリュームアップ。高菜炒めって、蒸しパンに挟んで中華まんにすると美味しいよねぇ〜

ここ数年、あんなに好きだった料理がやたら面倒になってました。食材を買っても、作るのが面倒で捨ててしまうことが何回もありました。「ああ、これが老いるということなのか」と悲しく思うと同時に、さらに老いたら「私は何を食べて生きるていくのかしら?」と不安に思っていました。それが、今は季節のものを使い、制限のある中で料理を工夫するのが楽しい。つまりは、料理から離れたことは、「老化」ではなく「飽き」だったんだなって。マクロは大変そうに見えるかも知れないけど、私にとっては新しいおもちゃ。(ゲームは嫌いだけど)しいていうなら、今はステージクリアが面白くて仕方ない段階かなと。ラスボスには興味ないから、私としては真ん中あたりで行ったり来たりを面白がって行けたらなと思ってます。まっ、そのチャレンジのひとつが端境期なんでしょうね。このステージ、結構うまく進めてると思いません?

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2640-8832fc4b
該当の記事は見つかりませんでした。