J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

彩り豊かな野菜料理のお教室

IMG_2059.jpg

今日は、新百合ヶ丘からバスで10分の住宅街にあるcafe kirakiraさんの料理教室に行ってきました。前からランチに行きたいと思っていたカフェ(お父様のお蕎麦屋さんが、水・木のみマクロビカフェに)。でも、ひとりでここまで来るのもなぁってことで、まずは単発の料理教室にお邪魔することにしました(今回は春ということで「酢味」がテーマ)。

こちらのお教室は、マクロをベースにとにかく食べて美味しい料理を紹介してます。実際、5名の参加者の中でマクロビアンは私だけ..つまりは、ヘルシーで美味しいからという理由で参加している方ばかりでした。

先生は身体を壊したという理由ではなく、論文テーマの食卓の色彩の勉強のためにマクロの勉強をされたそうな。お母様は油絵の先生、お父様は脱サラして自宅でお蕎麦屋さんを営んでるという家庭環境もあるのかな、彩りの美しい料理ばかり。マクロ料理もケータリングからスタートしたようで、万人に美味しい料理作りというのも頷けます。

写真はメインディッシュの「玄米のキッシュ」。タルト生地もメチャ簡単でさっくさく。白いソースは豆腐ベース。上にのっているのはルッコラです。これじゃあ、中身は見えないよね

IMG_2047.jpg

玄米チャーハンみたいのを敷いて、蒸し野菜をのっけてます。結構玄米入っているけど、食べた感なかったです。これなら、マクロだと気づかないはず。ポイントは、必要以上に玉ねぎを炒めないことだとか。このメニューの場合、マクロ式の玉ねぎの甘さがしっかり出る炒め方をすると、味がしつこくなるんだそうです。一応、香りとかチェックしてましたが、アク抜きギリってところで炒め終わってました。

IMG_2056.jpg

私もよく作っていたお豆のマリネ。自家製の粒マスタードの入ったドレッシングで和えてます。私も、粒マスタードのドレッシングと玉ねぎ・パセリは必須で作ってたから、懐かしいお味。ポイントはいかにお豆に味を染みこませるかなので、今度は私も手順を踏んで美味しく作ってみようと思います。

それと、ひよこ豆に他の豆の色がちょっと移ってますね。別々に煮るのも手間だから一緒に煮たから。でも、これを青いガラスの器に盛ることでカバーしているそうです。この場合、白い皿に盛ったらダメ。勉強になります。

IMG_2061.jpg

これはスープだけどデザートかな。リンゴの味と香りが勝ってて、甘味も十分。さすが、サツマイモ!最後にオリーブオイルとクローブを飾ってあります。

IMG_2065.jpg

こちらも、私が作るものに似てます。私の場合、ブンタン様なる高いものは使わないし、酸もレモンはもったいないからリンゴ酢で十分なんてテキトーやってます。まっ、大根とリンゴなのでヘンプシードやナッツでアクセントつけて、ドレッシングにもディジョンマスタード使ってリッチにしてますけどね。どっちにしても、春菊のサラダは美味しいですね。もう終わりなのが悲しい

IMG_2064.jpg

この日一番のお気に入りが、こちらの野菜のグリル。やっぱり、オイル蒸し野菜は美味しいわぁ。ウドと芽キャベツが特に美味しかったなぁ。鍋に野菜を追加するたびに、結構な量の塩をふってたけど、私には塩が際立つことがなく調度良い塩梅でした。オイルを多めにすれば日持ちするらしいので、多めに作っても安心ですね。

実は、また胃の調子が悪くなり(チョコ食べたりしたからかも)、教室から帰宅したらそのまま断食して寝ようと思ってました。でも、大好きな野菜を沢山食べたら元気に!そういえば、メニューに味噌はあったけど醤油味はなかった。最近、本当に茶色以外の色が全くない食卓だった。それも良くなかったかな。

次回は3月3日に雑穀ばかりのメニューを習いに行きます。報告お楽しみに

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2651-5c447ff5
該当の記事は見つかりませんでした。