J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

斜めがけぺちゃんこバッグ

IMG_2320.jpg

本当に久々のソーイングネタです リハビリ期間てこともあり、まずは小物から。タグは、洋服か何かについていたものをキープしてあったもの。料理の始末の精神がソーイングにも生きてきた....のか?

さて、先日行った「布博」の会場で見かけた来場者ファッションの中から、いくつか使えそうだなってものがありました もちろん、手作り品と分かるものってことです...。

気になったのは、パンツやスカートの柄。既成品にはない柄で、ちょいと個性的なの。でも、嫌味がなくて素敵でした。時々「あっ、知ってる、この生地のデザイナー」というのもあったから、私が不勉強なだけでそれらも作家さんの布で作られていたのかも。

小物ではバッグが気になりました。大きな平たいペラペラのエコバッグで、ワンショルダーの紐がかなり太めのもの。ショルダー紐の長さも斜めがけギリになってて、身体に張り付く感じでした。数人みかけたので人気なのかも。大柄だと、その布自体がファッションといった感じでとても素敵でした。

IMG_2314.jpg

そんで作ったのが↑コレ。型紙は自作。最近痩せた(トルソーさんとほぼ同じ体型)から、大きすぎないよう、サイズは40cmx40cmの正方形、ショルダー幅は6cm、持ち手は2.5cm幅にしました。

布は色々考えた末、始末の精神アゲイン?使い道に困っていた派手な靴柄を使うことにしました。布が50cmしかなかったので、内布ヨーク分を取るために底に無地の帆布を足してます。持ち手とショルダー紐は帆布の残り。本体の接着芯は、表布はスワニーのバッグ用芯(ミディアム)、内布はプリシオンHCT-400。ちょっとしっかりし過ぎたけど、硬いのが好みだから私にはいい感じのしっかり具合になりました。

IMG_2316.jpg

ショルダー紐は長めに作り、試着してから決めた長さが92cm。斜めがけではなく、ショルダーにしても無理のない長さになってます。一般的な半分→半分に折っていく四重紐は硬すぎってことで、筒に縫ってから表に返して両サイドにコバしました。

IMG_2318.jpg

内布は消費待ちの無地綿麻で。とりあえず、両側にポケットをつけ、ぴらーっと開かないようにマグネットもつけました。柄は全て同一方向に揃えてみたところ妙な違和感あったので、あえてバラバラにしてます。表布も靴が下向きと上向きにしちゃった。柄合わせ拒否だけど、自分用だからイイかなって

IMG_2317.jpg

このオレンジ色の帆布。角度によって白っぽく見えたりするの。短い起毛のヴィンテージ風で気に入ったけど、お試し買いだったらしくどこのものか分からず。触り心地も良いし、もっと欲しいのに....。

柄も色もかなり派手なので持ち歩くかどうかはわからなと思いながら作ってたけど、出来たらそんなことはなくて、良い意味で「予想外」でした。持ってると元気になれそう!


Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2656-0b0bd679
該当の記事は見つかりませんでした。