J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

みりん粕のトリュフチョコレート

IMG_2208.jpg

先日お取り寄せした有機みりん粕を使って、同梱されていたレシピでトリュフチョコレートを作りました(香りづけにオレンジエクストラクト追加)。

IMG_2202.jpg

作り方はメチャ簡単。本みりん50ccはアルコールを飛ばし、それをみりん粕 100gに入れてタネを作ります。あとは丸めてココアをまぶしたら完成。写真はみりん粕に味醂を練り込んだもの。かなり湿っぽいけど、無理なくコロコロと手のひらで丸めることが出来ました。

IMG_2204.jpg

ココアをまぶした所。どう見ても泥だんごだよね まあ、タネに水分があるから仕方ないです。この泥だんごの状態も意味があると思うのです。というのも、タネにココアが一切入っていないため、軽くココアパウダーをまぶす程度ではトリュフとは言えないから。なので、ここでしっかりココアをくっつけることに。ある程度ココアがまぶったところで、一旦冷蔵庫で休ませることにしました。

IMG_2206.jpg

冷蔵庫でちょいと冷えて扱いやすくなったところで、再度ココアパウダーをふりふりしました。そして味見

うーんと、味は日本酒の入った甘くないチョコボンボン?甘さは、大人にはこれくらいが調度良いかな。ただ、個人的に粕のつぶつぶが気になりました。自分で作ると材料を知ってる分、チョコじゃないところに神経が行くからだけど...ココナッツシュレッドが入っていると思えばいいのよね。多分、ナッツやドライフルーツを入れたほうが気にならないかも。でもなぁ...ココナッツオイルのと比べたら...再度作るとしたら確実にあっちだな 

もちろん良い所もありますよ。どうしてもチョコが食べたいという人には、材料のメインがみりん粕ってことで罪悪感なくいただけると思います。何より、アルコール好きには、いい感じ でも、チョコにする必要はないような...と思いました。

Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2666-eabdef21
該当の記事は見つかりませんでした。