J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

天国に行った龍龍

IMG_2307.jpg

最近、小物を販売されている方のブログを真剣にチェックして、ソーイングのリハビリに励んでいる私。やはり、頑張っている人の作品を見るとinspireされちゃいます。毎日、素材や柄は何と何を合わせるとか、構造を考えたり、製図してみたり...。案の定、夢中だった料理は一段落しちゃったかな 仕事はマルチタスクが得意でも、パーソナルは一点集中型なのよね。時間があっても料理する気が起きません。そんな時間があれば、雑誌見たり、在庫チェックしたり、型紙ながめて想像したりが楽しいの。夏には洋服縫ってるかなぁ...頑張らないと。

突然ですが、私はチワワの影が大好きです。耳、おデコ、マズル、細い体肢。とにかく可愛い 時間帯によって変わるその姿に癒やされてます。

この日は午後三時過ぎの影。太陽が低くなり、足長に。

IMG_2308.jpg

ママも小雪もこの通り。影だけなら、モデルのママとイタリアングレイハウンド? 

そうそう、犬の尻フェチとしては、スカートから見える小雪さんの無防備なお尻が可愛い。でも、お尻丸出しなことに、小雪さんではなくママが恥ずかしくなるのは何故かしら〜?

IMG_2347.jpg

実は、昨日、実家のシーズー龍龍が天国に行きました(写真は前日に撮ったもの)。15歳の老犬で、死因も老犬・小型犬に多い心臓病。苦しむこともなかったから、天寿ということで納得してます。小雪さんも12歳。しこり2個ある爆弾持ち。柚は16歳の腎臓病猫。できれば、最期まで自力でご飯食べて、ヨタヨタでもトイレ行って、ご機嫌のまま逝ってほしいな。とにかく、毎日「今」を大切にして、できるだけ一緒にいてあげようと思います。なにしろ、二人共私にべったりなので

ところで、母の様子を見て笑っちゃいました。私は、その子が亡くなった直後から、食事ボウル、ケージ、布団、おもちゃといった身の回り品の処分をはじめます。残すのは写真だけ。葬儀から帰宅すると、その子はいなかったかのようにスッキリ。母も、同じことをしていたのです。捨てる、捨てる。その代わり、母も私もその子が生きている間は相当尽くしますね。ホテルに預けたりしないから旅行はしないし、手作りご飯だから人にも頼まないし、病気は予防と日々のチェックとお世話(薬に頼らず手間をかける方法)に専念して延命はしないというか、ほとんどの子が長患いしたことないです。常に動物との距離を保ち溺愛せず、最期まで飼い主としての責任を果たす。それもあるのかなぁ、亡くなってからも後悔はなく、ただ「ありがとう」だけが残ります。とはいっても、今回残されたのは老夫婦。今までみたいに次の子のお迎えは無理。さっそく小雪さんと慰問団を組みましたよっ!(父が、龍ちゃんがいないとテレビを見る気にもなれない....なんて言うのよぉ

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2674-c45f092a
該当の記事は見つかりませんでした。