J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

春は苦味が美味しい季節らしい

IMG_2328.jpg

毎日の料理も彩り良くなってきました。それと同時に苦味感じるものを好んで食べているような...なんでも、それが自然なことらしいです。

写真はミネストローネ。昔よく作っていたスープも動物性不使用の材料になったけど、食べると「おっ、ミネストローネ」です。なんでかな、ベーコンも、チーズも、ハーブも入れてないのに...とても不思議です。

☆材料:
・シメジと昆布の出汁
(シメジはそのまま、昆布半量は刻んでスープに入れちゃった)
・トマトジュース
・ニンニク、玉ねぎ、人参、大根、レンコン、里芋、芽キャベツ
(野菜はありもの。今回は芽キャベツが苦味の元に!)
・小豆
・キヌア
・オリーブオイル、塩、みりん粕、豆味噌

IMG_2332.jpg

調味は塩ベース。トマトジュースには酸味があるので、みりん粕を入れました。ベーコンが入らないのでコクを出すために豆味噌を隠し味に入れてます。スープパスタに、リゾットにと変化させるので、スープの時は比較的薄味に仕上げてます。

IMG_2343.jpg

コロコロの具を噛みたくなかったら、粉砕してもOK。カレー風味にしたり、野菜や豆を追加したりと変幻自在。まずは実験からですよね。

IMG_2327.jpg

どうしても食べたかったキャベツはコールスローに。コールスロー三種の神器?の玉ねぎ、人参、キャベツで作りました。

これまでは大好きな玉ねぎには極力手を加えず「生」で食べることに徹してましたが、それはよろしくないらしいので、今回は塩でもんで水分を出しておきました。その他の野菜は、塩ひとつまみを入れた熱湯に、人参→キャベツの芯→キャベツの葉の順に入れて軽くゆがいてからザルにあげ、団扇であおって冷やしました。

ドレッシングはその日の気分。この日は、オリーブ油、レモンソルト、刻んだ塩レモン(苦味要員)、ニンニクのすりおろし、白ワインビネガー、みりん粕、豆乳マヨ。別のサラダに粒マスタードを使ったので、コールスローには入れませんでした。

IMG_2329.jpg

その別のサラダがこれ。水菜の苦味が食べたくて作りました。知らない紫色の葉っぱと、しぐれ大根みたいな可愛い色の大根の端っこも入れときました。ドレッシングには、塩味の強いディジョンマスタードではなく、酸味の強い粒マスタードを加えてます。

ところで、以前スーパーで買ってた水菜は、やたら筋ばっててサラダは難しいケースが多々ありました。それが、有機ものだと筋はなく、噛むとパリパリって感じでストレスなしです。そうそう、ハズレがないという点では里芋もそうですね。スーパーのはねっとりしてなかったり、霜気て赤くなってたりと、捨てることもよくありました。それが、有機や自然栽培のものはどれもねっとりしてて、買ったものは全て美味しくいただけました。有機や自然栽培ものはお値段が少し高いけど、美味しくいただけて捨てずに済むから、結果的に安いのかもって思います。野菜も皮も葉も根っこも連結部分も全て食べるから、ゴミも激減しましたわ

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2675-a14ae42b
該当の記事は見つかりませんでした。