J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

春だから黄金柑

IMG_2394.jpg

今年春の流行色「黄」の野菜と果物。「紅菜苔」と「黄金柑」です 本厚木のセリアとユザワヤに行ったついでに、晴れ屋さんで買って来ました。「紅菜苔」は苦味とかないし、とても食べやすいからマイブームの野菜なの 湯がいても花の黄色は残るので、お皿の彩りにも使えます。最近は九州のお野菜中心に買っているので、「紅菜苔」みたいに、これまで見たことない野菜とか食べてます。

IMG_2423.jpg

こちらは、伊豆の「黄金柑」。ピンポン玉ほどの小ぶりの柑橘で、鹿児島では黄蜜柑、神奈川ではゴールデンオレンジと呼ばれているそうです。お店の人は「静岡では一般的な柑橘ですよ」って言ってたけど、調べてみたら生産量は神奈川6割、次いで静岡が2割。ずーっと神奈川県民してるけど、こんなの見たの初めてよ。神奈川の黄金柑は一体どこに消えてるのかしら...???

店員さんからは、「香りが良いから、皮はお風呂に入れて!」と何度も言われちゃった。うーん、私は皮はゴミにせず、何とか腹に収めたいと思ってるんだけど...。香りは、ミカン系ではなくグレープフルーツ系かな。リモネン大放出って感じです。皮に傷をつけないと香りがしないから、食べたあとの皮を放置しておくとアロマ効果大。リモネンてことでリラックス効果を期待するところだけど、私にはリフレッシュ効果のほうが高いかなぁ。

肝心のお味は、やはり日本のミカンではなく外国のオレンジ系の味がします。確かに甘いけど、同じくらい酸味もあって、小粒ながら味の濃いパンチのある柑橘です。私の場合、2つも食べれば満足です。これなら、ドレッシングにしてもいいんじゃないかな。小さいけど、効率の良い果物ですね。

気になる皮は、とりあえず乾かしてみます。大した量にならないから、お風呂というより手浴とかのリラクゼーションに使う感じかなと。お料理にも使ってみようと思います

Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2680-15d547b1
該当の記事は見つかりませんでした。