J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

半袖夕涼みワンピ完成!

_MG_1853.jpg

「ボタンホールしたくにゃ〜〜〜いっ!」ってことで数日放置された、polka dropsさんの夕涼みワンピース半袖バージンが完成しました ボタンは洋服捨てる時に外してストックしてあったもの。買いに行くほどのこだわりはなく、あるものを使う派。

型紙はMサイズ補正なしです(スカート丈は伸ばしてます)。身幅は猫背なら丁度良い感じ。姿勢よくした途端、バストトップにむかってシワが集中 だいぶ痩せて谷間も消えたから大丈夫かと思ったけど。やはりお洋服のサイズって難しいわ。

_MG_1860.jpg

心配したお尻が入るかどうかは、「あら?」って感じでスルリと入ってました。まあ、今やヒップは貧弱Sサイズだから当然なんだけどね。

見た目的には、なんとなーく昭和。開衿襟のせいかな。お尻を入れるためにウエストがブカブカなのもレトロに見えるポイントなかのな。でも、よーく考えたら、昔はウエストマークのピッタリ服が当たり前だから、これはレトロというより、「やぼったい」ですよね。子供服に近いかな。多分、自分の中でこれを無理矢理「昭和」に結びつけているんじゃないかなって思ってます。

_MG_1854.jpg

スカートに開きを作らずヒップを入れるために後スカートのみゴムを入れるといった無理くりはしてるけど、これも皆んなが簡単に作れるようにとの配慮なのでは。よく考えられたパターンです。

_MG_1859.jpg

ただ、脇ポケットの付け方と説明は初心者は失敗しやすいかと。Rick Rackさん式のほうがキレイにロックがけができて安全だと思いました。あと、個人的にこのポケットは不要かと。手を入れて歩くことはしないし、何か入れるとお洋服の形が崩れるからね。今どき切符とか持たないし、小さな子どももいないしで使うあてなし。

_MG_1861.jpg

型紙サイズを大きくするとアームサイズも違ってくるので、MLどっちの型紙で補正するか迷いどころですね。後ろはこれで丁度良いと思います。問題は前身頃。補正の際は、ダーツを含めて調整し、切り替え部分(身頃の裾部分)の幅が自分のヒップがすんなり入る幅にするのが美しいかなと思います。肩幅はジャストか狭めの方が可愛いですね。

今回はMでギリ我慢できるサイズ。ノースリならM、袖ありならゆったりとLもありかなって感想です。今日は真夏日?予報なので、これを着て談春さんの独演会に出かけたいと思います

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2711-475ce130
該当の記事は見つかりませんでした。