J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

リネンのルーミーワンピ

_MG_9816.jpg

Rick Rackさんのパターンで「ルーミーワンピース」を作りました。ワンピースっていうより、私的にはジャンドレ。だって、インナーなしでコレは着て歩けないよね。裁断は、これまた去年の冬に終わってました。これも寝かせもの?

布はHARUさんのソフトリネン(京都染め・難あり)ラベンダーチャコール。テロテロしててイイ感じのリネンです。せっかくだから、脇ポケットやバイアスなどはリバティにしようと思ったけど、下手にポケットに色や柄を入れてチラ見せすると、合わせる服を選ぶことになるのでやめときました。バイアスも同じ理由で共布使用。結果的に一色はシンプルで良かったです。

_MG_9822a.jpg

それでも何かしたくなるものですよねぇ。てことで、ヨークの後ろ裏のみJenny's Ribbonsを貼っつけてみました。ここは絶対に見えない所だからいいよね。分かりやすいようにトルソーさんに裏返しで着せてみました。

しかし、こうした部分にリバティを使う時、タナローンには芯が必要ですね。そのままでは、テレテレしてリネンに負けてしまってます。アイロンでも正せない 「もっとしっかりせー!」と叱りつけたくなるわ。

_MG_9818.jpg

作り方は簡単。RRさんの完璧な仕様書があるし、初心者でもぜったい失敗しません。詳しい仕様書、合理的できちんと出来た仕様書...いろいろあるけど、初心者はRRさんが間違いないですね。写真とイラストの組み合わせ、紙の素材もテキスト的、十分な余白も見やすいだけでなく、作り手にゆとりを与えてくれます。読み込まなくても間違えない案内は、初心者のことをよく理解してるってことですね(取説でも読むのは大嫌いな人)。

一色だと寂しいからと、「布博」で一時間以上並んで買ったブローチをWでつけてみました

_MG_9821a.jpg

やはりジャンドレよね、このアームの開き具合。私には必要ない脇ポッケもついてます。

さて、ワンピースは完成後にシワ加工することもできます。リネンだからできるワザです。どうやるかっていうと、水に浸して脱水。それをねじねじと絞った状態を輪ゴムで固定して干すだけ。気分によって面白い着方が楽しめそうです。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ohiro says..."Nice"
黒なのかチャコールなのか
iPhoneではよう分からんなと思ったら
ラベンダーチャコール!
かっけー
洗ったら色が変わっていったり
色々楽しめそうやね。
2015.05.21 21:29 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: Nice"
★ohiroさん
こんにちは〜〜♪
確かに色が微妙ですね。チャコールラベンダーってどんな色じゃ?
そのまんまなんですよね。深いグレーイッシュなラベンダーって感じ。
ほのかな紫が優しげな良いお色ですよ。
シワシワ加工にするとまた良いの。
リネンて買う時はお値段に躊躇するけど、やっぱり良いですね。
縫うのはテロテロして大変だけど(涙)
しかし、私が着るとコーデがいい加減で割烹着になりそうです(汗)
2015.05.23 09:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2714-9bfbba1f
該当の記事は見つかりませんでした。