J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

着画いっぱい!裾カフスのイージーパンツ

_MG_9998a.jpg

大川本「simple chic」から裾にカフスのあるイージーパンツを作りました。布はソレイユさんのコーマビンテージワッシャーのグレーカーキー。幅広なので1.5m買ったものの、他のパンツだと裁てず、裁てる”コレ”を作りました。

穿き方としては写真のように、裾を少し上に上げるのがよろしいかと。

_MG_9999a.jpg

ちなみに下ろすと、こんな感じのラインでこれ位の丈よ。実は、これだと膝から下がつっぱった感じで歩きづらいの。やはり、たくし上げるのは正しいと思います。

IMG_3228.jpg

サイズは初の7号にしてみました(今年から、パンツ類のパターンは迷わずSとか7号で写してる)。丈は思い切ってプラス10cm。というのは、型紙通りだと写真のモデルさんみたいに、お膝でクシュッとなって脹脛も隠れる長さには絶対にならないの。

ウエストは3.5cm幅ゴムになってたけど、ないから3cm幅で対応。問題は、この幅になるとお洗濯で絶対にゴムがひっくり返ること。いやだなと思ったら、ステッチでゴムを布に固定しゃうんだと。これなら大丈夫ね

_MG_9984.jpg

サイズ的には7号に下げて正解!ヒップに必要以上の布の余りもなく、扁平尻もなんとなくカバーしてる感じ。

裾のゴムは20センチとあったけど、私の立派な脹脛が収まるはずもなく、数センチ足してます。

_MG_9983a.jpg

ここからはトップスの丈によってのどこまで対応できるか実験。というのも、この手のパンツってトップスの丈に影響されないと思うから。まずはブラウス丈。問題なしですね。

_MG_9987a.jpg

続いてチュニック丈。これも大丈夫だよね。

_MG_9995.jpg

最後はワンピース。うん、多分平気だと思う。

てことで、そこそこ役に立ちそうなパンツが出来ました。おヒップ周辺がいいサイズ感で、前後とも変なシワもなくキレイに見えるのも気に入りました。おパンツ月間じゃないけど、また別の大川パンツを作ってみよっと

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2721-0c9ae0ba
該当の記事は見つかりませんでした。