J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

パープルのギャザープルオーバー

_MG_9900.jpg

大川本「simple chic」から、ギャザープルオーバーを作りました。布はソレイユさんのローンソフトワッシャー。124cm幅が気に入って買ったけど、作りたかったものには薄すぎたので、お袖スカスカで涼しそうなプルオーバーにしちゃいました。

ラグランで衿ぐりもスラッシュ開きだから、首周りが広すぎることはないかと思い補正なしで作りました...となるはずが、開きがスラッシュじゃなかった!!! 後ろ身頃を「わ」裁ちししてたから、仕方なく中央でカットして1cmずつの縫い代をつけました。前身頃も中心で2センチ縮めたから、合計で4センチも襟ぐりが小さくなってしまいました。まっ、ボタンしたままでギリで頭が入りったから、とりあえず「ほっ」。

_MG_9910a.jpg

こんなギリギリの裁断しても、オリジナルから丈が縮まらなかったのは、最初に4cm丈を長く裁ってから。色々あって、最終的には余裕が3cmになってましたけど〜。きっけ〜〜〜ん 丈的にはこれくらいが調度よかったかな。

IMG_2808.jpg

作るのはすごーく簡単。にもかかわらず、基本的な襟ぐりのバイアス見返しで失敗しました。特にだったはずが、やり方忘れてる。すごーい、ウネウネになっちゃった。

_MG_9904.jpg


それとギャザーが気になる。ラグラン袖の斜めにギャザーが入るデザインのため、意味もなく膨らんで見えるのだ。個人的に、こういうのってすごーく気になるタイプ。苦手なのかな。

_MG_9905.jpg

気を取り直して、こないだ作ったサロペに入れてみました。色がバッチリ。これに着てもいいかも。でも、中でプルオーバーがシワシワになりそうですね。

_MG_9915a.jpg

じゃあ、予定にあったシャツイン。本当はデニムとかのピッタリパンツに合わせ、颯爽とした感じが素敵だと思ったけど、調度良い頃合いのパンツがお洗濯中 てことで、maille.さんのカフェパンツを穿いてみました。こちらは上下とも膨らんでいるから、ウエストにベルトやおリボンすると女性らしく見えますね(色合せは無視してください)。

いずれのケースも、この色だと首周りにアクセがあるのが良さそうです。むかーし趣味で作ったアクセが古めかしいデザインで笑えるけど、ないよりマシかな?(ビーズ→ビーズステッチ→天然石の歴史でもあるのだ)

お袖の形もあるけど、風が入って涼しいのは確かですね。丈を長くしたので、スカートとかにインしても余裕だし、着ると意外と可愛いの Tシャツ代わりになるから、また作ろっかな。目先を変えてギンガムとかおリバ様とか...。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2722-ce517761
該当の記事は見つかりませんでした。