J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

生の米麹でお惣菜とヨーグルト作り

IMG_2923.jpg

生の米麹が届いたので、麹が元気なうちに仕込みをすることに。今日は、塩糀とお惣菜などを。

まずは、定番の塩糀から。今回は、白米糀400g、自然塩 140g、ミネラルウォーター 500ccで。しかし、なんと!麹をモミモミして、いざ塩を入れようと思ったら塩が切れていた 仕方ないからカンホアの塩(岩塩)を使うことに。ここでもソーイング同様のミス。ちゃんと材料準備してから取り掛かれです

とりあえず仕込んだけど、白米麹とは思えないカスタード色になってもーた。これ、自然栽培米のササニシキと蔵付き麹菌で出来てて、一般的な麹みたいに白くはならないそうです。写真より実際のほうがガッツリ過ぎる黄色よ。

追記:翌日になったら、とてもキレイな黄色に。これはこれで良い色です。

IMG_2921.jpg

次は、こうじ納豆。レシピは糀屋本店さんからいただきました。マクロをはじめてから、大好きな大豆もそのままの形で食べなくなりました。納豆も食べてなかったけど、なんとなーく食べたくなったので麹と合わせて少しずつ食べることに。

作ったものは2〜3日かき混ぜ、麹が柔らかくなってからが食べごろ。冷蔵庫で一ヶ月保存可ってことで、気が向いた時にちょっとずつ食べる程度でも完食できますね。

★納豆パックの量に合わせた分量
生米麹  120g
納豆   120g
人参    60g(多めです)
塩吹き昆布 12g
醤油    80ml
本みりん  80ml
お好みでいりゴマ 適宜

追記:翌日かき混ぜたら、昆布からネバリでて、納豆より力強い糸引きとなりました。松前漬けみたいになるのかな。

IMG_2919.jpg

最後に、米麹ヨーグルトの仕込み。老犬の小雪さんのために準備。小雪さんは快食快便血液検査上々だけど、腸内を整えておいて悪いことはありません。

ここで、ちょっと私の動物飼育で譲れないポイントをば。それは、若くて元気な時こそ手をかけ、できるだけホリスティックに身体のベースを作っておくってこと(若い時の外科手術は受け入れてます)。そして、年齢に合わせたケアを続け、老いて病気になったら無理な延命はせず自然に任せる。だからこそ、死に至る病気になるまでの時間かせぎを幼犬の時からしているわけです。これまで、みなさん長患いせずに飼い主が納得した時点でお星様になりました。しかも、みなさん私の生活や仕事の都合に合わせて煩い・逝くもんだから、ビックリします。大したことしてあげてないのに、どの子からも最高の恩返しをしてもらってます。

現在、小雪さんの体重は2.0キロで、獣医さんからベスト体重とお墨付きいただいてます(MAX時2.7キロ!!)。この目標達成には玄米が不可欠でした。小雪の体質のせいか白米はやたら太るし(食べさせなければ良いだけ)、ドッグフードはたとえ少量加えるだけでも手作り食の全てが崩壊してコントロール不能に。経験から私が一番信じてないもの、それはドッグフードです(笑)。

小雪さんをスリムにさせるのは、後肢が弱ってきているから(チワワにありがちな膝関節の問題でふんばれないの)。その分、運動で筋肉をつけないとね。フローリングだと滑ってしまうから注意が必要だけど、土の上なら30分以上しっかりとした足取りで歩きます。たまに小石につまづくけどね リードはゆったりおちた状態で軽くつまむだけ。小雪さんは私の左横をスンスンもせず真っ直ぐ歩きます。去年に比べたらスピードはかなり落ちたけど、理想的なお散歩スタイル!ただ、フロントラインせずにチーチーから逃れられるのか凄く心配なんだけどね。目が悪いからお散歩後の身体検査に自信なし

IMG_2920.jpg

話を戻して、作り方。生の米麹と、それが浸る量のミネラルウォーター。あとはミキサーでクリーム状にしたら終わり。バーミキサーだから、瓶を消毒してそのまま材料を入れてスケールして.....ぎゃーーーー!ミキサーが瓶に入らないじゃないの! しかたなく小さなボウルで仕切り直し。がっ、これがとてつもなく大変な作業に。

まずは水分が足りず、追加しつつ回すもミキサーが上手く動かない。ちょっとミキサーを動かすと硬い米麹が飛沫根のようにあちこちに点点点...。たとえ少量でもFPまわすべきですね。やはり一杯分ブレンダーとか料理で必要かな。買いたくないけど便利そうだと思いました

いくら回しても完全にクリームにならないから、適当なところで終了。今の時期なら朝作って夕方にはできるかな。どうやって食べようかな。いやいや、これは小雪さんのだった 少しだけなめて、美味しかったら次は沢山作ろうっと なんでもヨーグルトらしいから、フルーツにかけたりしてリッチなデザートにしようかなぁ。

追記:やはり塊があると粉っぽくなります。最初にちゃんとミキサーすべきと思います。でも、味は凄い!あまい!飴の味。そう、米飴の味がします。それがなんとも言えないお菓子味。これはデザートとかに使えますね。翌日は、見た目カスタードクリーム状になってました。でも、粉っぽい!麹が砕けただけだから仕方ないけど、ミルサーしても残るから、ちょっと舐める程度がベストかも。飴みたいよ。柚もちょっとなめてくれました。

IMG_2932.jpg

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2740-9f71cbb7
該当の記事は見つかりませんでした。