J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

20年前の茅木本には素敵服がゾロゾロ

IMG_2973.jpg

20年以上前に出版され、今は絶版となっている茅木真知子さんのソーイング本を中古で買いました。買う前に、図書館で借りて中を確認したけど、どれもウットリするクラシックライン。オードリー・ヘップバーンやBB(これで通じる人はハリウッド通?)の時代を感じさせるものばかり。本のタイトル通り、茅木さんが好きな女性らしいメリハリあるスタイルが並んでました。

IMG_2974.jpg

昨今の、体型に関係なく楽に着られる服の逆を行く、細ウエストありきの服。トルソーにぴったり張り付いたラインが、「贅肉お断り!」の張り紙のよう しかも、洋裁知識・経験がないと作れない簡単説明。パターンはワンサイズで補正が大前提ときてる。20年前はズルズルファッションが世の中を席巻してたから、これだけ緊張感のあるソーイング服を出すとは強気だよねぇ。

さて、わざわざ中古本を買ったのは、作りたい服が何着もあるから。幸い、2冊は中古価格で良好なものが手に入ったけど、もう一冊「いつまでも好きな服 Part2」だけはコレクターズ価格で購入を断念。なので、借りた本のパターンを必死に写しました。古書レベルでクシャミと痒みと闘いながら、全部で6着分!パーツも多いし、不親切だからあれこれやって1日に2着分写すのが精一杯。目コリ、肩コリ、精神的な疲れってことで、大変だったけど頑張りましたわ。

昔のスタイル本だから?かもだけど、これらの服は美しい上品なシニアマダムに着てもらいたいなぁ。きっと可愛いと思う。私も、おばあちゃんになったら着たいと思って型紙写したわけだけど....それまでに、自分磨きしないとせっかくの努力が水の泡だなと 憧れて本を眺めるだけでなく、誤魔化しなしに丁寧に縫って、素敵に着られるおばあちゃんにならなくちゃね

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

jitta says..."はじめまして"
はじめまして

この写真にくいついてしまいコメントいたします(笑)

茅木真知子さんのソーイング本 本当に大好きでただただ写真を見ているだけで作った気分になってました
あのころはまだこんな服が着れる体形だったんだな~~と思い返しました(笑)
近年の以外はほぼもっていますがもう絶版なんですね 
懐しい花とギンガムの服がすきで何着かつくったおぼえがあります

おばあちゃんになったら(あ~~もうそんな歳でした(笑))着てみたいほんとうに素敵ですよね

突然で失礼しました  余りにもうれしくて・・・・
2015.07.06 14:08 | URL | #pAfneXZY [edit]
orange-paprika says..."Re: はじめまして"
★jittaさん
こんにちは♪ コメントありがとうございます♡
やっぱり、眺めてウットリですか?そういう人多いらしいです。
本当に素敵ですよね。最近の茅木本はストレートラインや
身体にそんなにフィットしないものになってますが、
20年前はこの挑戦的なライン(笑)いまさらですが、
出会って良かったです。
今、銀座などでシニアの方ばかり写したファッション誌とか
出てますよね。うーん、あのレベルは無理だけど
服を品良く着こなせる婆になりたいものです。
お金かけるのではなく手作りでも上質な素材のものを
着ていたいです。その前に技術が上がらないと、私には茅木さんの
服は作れそうもありませんが..あと、根性も。ついつい
適当にしちゃうところがあるの(汗)まずは眺めてイメトレ
して、茅木服を目標にします!
2015.07.06 16:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2741-41aa6711
該当の記事は見つかりませんでした。