J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

格闘!裏付きフレアスカート

_MG_2159.jpg

ひざ下のフレアスカートです。パターンはHooray!さんのマキシフレアスカートMサイズの短めバージョン。柄の都合で前後中心で1センチずつ狭くしたから、合計で2センチ細身になってます。丈は追加してないので、着る時にウエストより少し落として着るようにします。そうしないと、りっぱな脹脛がさらに自己アピール始めちゃうの 

_MG_2158.jpg

布はソレイユさんのプリントオックス。バッグ用に黄と青を買ってあり、今回セールになったのでスカート用に買い足したものです。オックスだけど、逆光で透けるから、透け防止専用キュプラをつけました。これが、私の根性では正しい裁断は無理でした。気が狂いそうよ。諦らめてひんまがった布でスカートを作るもの、今度は布が逃げる逃げる。多分、前後左右で長さが違う筒みたいになったけど、幸いなことにココは外からは見えないのよね〜(うちの押入れやタンスの状態だな)。なので、「裏つけました」と言ってみたりして...

_MG_2153.jpg

落とし穴は、その「裏」ではなく柄合わせ。ファスナーもないし、あっという間に出来るはずだったのに...持ち合わせの布で裁つことばかり気にして、型紙を詰めて詰めて...でも、最低限合わせなければいけない所がありました。そう、床と垂直となる前後中心。そのことに、接ぎ合わせてから気づくアホな私。

結局、小物用に布を残す計画が1.5mで作れるスカートに2.5m使い、ハギレが本体と同じくらいになってしまった... しかも!苦労のわりに完璧とはいえず。ここまでやる気が起きず、柄合わせを無視したヨークとの切り替えの箇所が変な感じよ...というか、どことどこを合わせるのが正解なのかがわからん。ヒップのポケットに至っては、もはや「ウォーリーを探せ」状態。地図が読めないと、柄合わせも出来ないのか?それともセンスの問題か。とにかく、この柄合わせ、わけがわからん!

_MG_2152.jpg

色的には夏用だけど、試しにセーターを着せてみました。今は暑いから違和感ないけど、真冬だとこのブルーが南極をイメージさせるかもね

色々あったけど、形はキレイなスカートだと思います。今度は柄合わせのない簡単なもので作りたいと思います

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2772-52f56fb0
該当の記事は見つかりませんでした。