J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

割烹着になるカシュクールチュニック

_MG_2194_201509211141483ac.jpg

オシャレ割烹着のつもりで、カシュクールチュニックを作りました。布は鎌倉スワニーさんのボーダーリネン(黒)。藍色だと、モロに和風だけど、黒だからチョイ和風? 洗いにかけてないので、パリパリですね。切り替え位置の関係もあって、かなり太ってみえます

パターンは、大好きなペンギンワンピと同じmany dropsさん。仕様書はポイントもコツもない、手順だけの手書き(A5サイズ)だし、それに合わせるかのように作り方も簡単なの。このカシュクールも前身頃は前端として三つ折式(多くはバイアスで見返す仕様ですよね)で、紐は本体完成後につけるようになってるので間違えようなし。でも、外出用のものは作り方変えないと色々と難ありですね。

_MG_2195.jpg

例えば後ろ襟ぐり。幅10ミリのバイアス見返しなのに、前端は15ミリの三つ折仕上げ。つまりは、肩線を堺にミシン目に5ミリの差ができちゃうの。なんか変だなってことで、後ろ見返しに合わせて縫い代を調整し、1本のラインにしときました。

紐は内側(共布で作ったらゴロゴロして失敗)だけで、見えるところはボタンとループに。これなら、羽織ものにした時に紐がヒラヒラしないでいいから。それに着るのも楽チンなの

_MG_2199_20150921114151637.jpg

大失敗は柄合わせです。合わせたはずなのに、前後身頃でズレてる 微妙とかでなく、明らかに勘違いして合わせたんだと。それくらい違うの。つくづく柄合わせ苦手(大嫌い)&アホですね〜。お袖も左右で微妙にズレてるし こうなるとヤル気撃沈。その後は至る所でいい加減に。常にゼロイチな私。

あとは何も考えずにいたら、お袖が短かったですね。割烹着ならいいけど、外を出歩くにはちょいと寒々しい感じ。15cmくらいギャザーのヒラヒラ袖つけて長くしようかしら。そのうち気が向いたらやってみようと思います

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2775-ac1c49c0
該当の記事は見つかりませんでした。