J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

NANATONEさんのワンピースコート

abc.jpg

キットを買ったまま放置してあった、NANATONEさんのワンピースコートを作りました。買ったのはブラックウォッチが流行っていた頃。もう流行遅れ?いや、BWはスタンダードだから平気だと思う
最近は、コーディガンとかシャツワンピとかあれやこれやで長めの丈のものを2WAYで着るのが流行ってますよね。これもそんな感じのワンピ。フリーサイズなので私にはちょい?結構大きいサイズでした。袖のカフスを最後にして試着したところ明らかに長く、カフス分の4センチをカットしたけど、まだ長かった。

_MG_2230.jpg

ほれ、羽織るとこんな感じよ。BWってこともあるけど、どうみても昔のパイプ加えたオヤジの部屋着だよね これをおされに着こなす自信ないわ。私の場合、とりあえずは前は閉じずに羽織るのがよろしかろうと思います。袖も長いから子供っぽくも、野暮ったくもなるしね。

_MG_2228.jpg

とにかくメチャ雑な縫製で着る意欲喪失したわ〜(って、作ったの自分だし)。それと残念なのが柄合わせ。明らかに失敗してるけど理由がわからん。というか、どうも忘れたらしい 前後スカートが脇で1cmほどズレてます。そして、一番目立つのが前たての上下の差。実は、上身頃とスカートともギャザーなので柄合わせいらないのでは?と思ってしまったの。でも、最低限の努力はすべきだったと反省してます。

IMG_3485.jpg

さて、今回は新しい挑戦を2つしました。一つはギャザー押えを使ったこと。もう一つはボタンホールを職業用ミシンで作ったこと。ギャザー押えは、ハギレ20cmを送り調節ダイアル3〜6で試し縫いし、それぞれ何%縮まるか数値化しました。あとは型紙の長さに合うダイアルで縫うだけ。ほぼアジャストすることなくギャザーを寄せられましたよん。楽ち〜〜ん

ボタンホールキットはどんだけ放置したの? これまで家庭用ミシンにビクビクしながら頼ってたけど、さすがに今回は逃げ切れませんでした。というのは、幅1センチの紐の先端にボタンホールを開けることになったから。ここは布が4重に重なり、さらに段差もあるという厳しい部分。何度やっても家庭用ではミシンが進むことなく玉砕されました。仕方なく職業用ミシンに取り付けた押えだけど、これが驚異的な活躍をしてくれました!悪路で脱輪、転倒、スタックの小型車とどこまでもガンガン進む大型4WDの差はあったかな。とにかく感動しました。駒の買い足しは必要だったけど、万能より専門職に信頼を寄せる性格なので、私にはこの方が合っていたのね。もっと早く使えば良かった〜〜〜。

まっ、色々あったけど、とりあえず完成。着てみると意外と便利で、犬の散歩やちょいとそこのカフェにって使ってます。コートの裾が風で後ろになびくと、とても男前になった気分でメチャ気持ちいいの。同じようなのもっと欲しくなりましたわ

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2788-561c9871
該当の記事は見つかりませんでした。