J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ジャガードのラグランスリーブワンピース

_MG_2258.jpg

中野ユカリさんの「大人の日常着」からラグランスリーブのワンピースを作りました。布はHARUさんのジャズネップジャガード。素材は、コットン60%、アクリル20%、エステル20%。つける知識がないので裏なしです パーツが3枚だと、裁断もミシンも気が楽ですね。この私でさえ、間違えようがない 

_MG_2263.jpg

後ろ衿ぐりにスリットが開いてて、パイピングのバイアステープを延長したリボンになってます。ここは共布だと厳しいので、市販のバイアステープで対応。冬らしく、コーデュロイのテープにしました。がっ、幅が広かったのも面倒だからとそのままつけたから、バイアスの山がフカフカに。バイアス幅に合わせて縫い代多くミシンをかけるだけなのに、そんな簡単な調整を何故やらない?自分が信じられません

_MG_2264.jpg

それはそれとして、作ってから分かったこと→「シンプルなデザインだけに布を選ぶ」ということ。本の作品のように、柔らかく程よい厚みのある布の方が雰囲気出てよろしい感じ。私が作った布は、紙みたいなハリのある布。柄も色もちょっとね〜って感じだし、作品とは大分違ってしまいました。お袖の柄合わせもしてないし、ジムに格下げしました(しかも、仕立てて気づいたブローチ下に隠れてる織りムラがある)。下にデニム穿いてスニーカーって格好になるのかな。オシャレ着を作られる場合は、完成品の素材感が出るような布選びされることをオススメしますわ。


Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2801-9227df52
該当の記事は見つかりませんでした。