J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

迷彩柄のストールと回転式三つ巻ラッパ

IMG_3556.jpg

私らしくない柄ですね。迷彩です。血迷ったのか、あえてのチャレンジか、衝動買いしちゃいました

布はソレイユさんのリネンガーゼ。ベース色を生成りかカーキで迷ったけど、無難にカーキにしました。好きなのは生成りの方だったけど、やはり「らしくない」柄だから地味目が無難てことで暗めに(もっとチャレンジする人になりたい!)。

ソレイユさんの着画→

作り方はいたって普通。両端を三つ折にし、上下の裁ち端の糸をせっせと抜いてフリンジにしたら完成(布幅110cm、丈150cm)。リネンガーゼで透け感もあるし、薄くて柔らかいから幅なり使って調度良い感じです。長さは、150cmだとヨン様巻して余りがダラーと出ずにスッキリ。

まだまだ広がり気味だけど、洗うたびに肌触りはソフトになり、ボリュームも落ち着いてくると思います。リネンガーゼで迷彩。結構めずらしいので良い買い物だったかも

IMG_3503.jpg

さてさて、今回ワタクシが挑戦したのは三つ巻ラッパ押えセットなるもの(ラッパ、段付き押え、段差プレート)。カーブ対応の回転式なのでお値段は大変高く、諭吉を軽く超えてしまいました。ちなみに幅は5mm仕上がりをチョイス。完全三つ巻ではないのとラッパが短いので、コツとテクはかなり必要になるのかなと想像してたけど、やっぱりそうでした。ローンの直線なら何とかなるけど、少しカーブするだけでラッパから外れてどうにも巻きつけられません。どうやって使うんだ??ミシン慣れしている人のブログを見ると、最初からカーブスイスイって書いたあったけど。私の場合は何度やってもダメでした

直線でもリネンやガーゼはキツイですね。織りが粗いし、伸びるしで縦目直線でもラッパの中の玉から外れてしまいます。下手に引っ張ると縫った部分がウネル、逆にお手伝いして送ると折り代を巻き込み過ぎたりでどうにもこうにも。

IMG_3555.jpg

うちの「お宝猫」の励ましもあり根性で使ったけど、何度も解いて数時間を無駄に...しかも汚い仕上がり このリネンに関しては薄いしアイロンかけやすいから、三つ折してミシンをかけたほうが遥かに美しくしかも手っ取り早く完成したと思います。イジになった私がアホでした。幸い、巻いちゃえばちーっとも分かんないから、小汚い始末は気にしないことにしますわ。洗えば縫い代が甘いとろこから解れてくるしで、あとは手縫いで補強しときますわ

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2802-7ecceba4
該当の記事は見つかりませんでした。