J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

テープフレンド押えで簡単バインディング

IMG_3604.jpg

面倒がりの私のために、新たに投入された新兵器。それが、写真のテープフレンド押え(ビクター産業さん)なる、バイアスで布端を挟むための専用押さえ&ガイドです。

諭吉超えの高級ラッパとの違いは、ラッパが完成サイズに合わせたリボンを用意するだけなのに対し、テープフレンドは市販のバイアスかバイアステープを自作しないと使えません。でも、お値段は10分の1程度。安い!しかも、ラッパがテープ幅ごとに押さえ金とラッパが必要なのに対し、テープフレンドは0.5〜10mm幅なら対応できます。つまりは一つあれば、ある程度は間に合っちゃうってこと。作りもシンプルで、押えとテープガイドが一体式。着脱がネジ1つというとは実にお手軽ですね。


IMG_3601.jpg

それでは、ぶっつけ本番でハンカチを作ってみたいと思います。用意したのはC&SさんのタオルハンカチとFENTONのバイアステープ。テープはパイピングの時のように1mmずらして半分に折るのではなく、中央で均等に折ってます。

まずは、テープガイドの左端のカーブしている部分にバイアスの端っこを噛ませ、右に見えるネジでテープ幅を固定します。押さえ金を布に落とすと透明なガイドは斜めに上がるので、手で軽くテープを上にもちあげておけば、上下がズレることなくバインディングできます。

IMG_3607.jpg

通常のパイピングではなく、あくまでも一気に仕上げるバインディングということで、安全のために針の落ちる位置はテープのギリギリではなく、安全エリアにしてあります。市販品もこんなものかなと思います。

IMG_3606.jpg

軽い外カーブにも対応しているとあったけど、このハンカチのカーブ程度には使えます。テープがちゃんとガイドの左端に当たっているかどうか目で確認しながら、今回は2針進めては布を動かしとやってます。

IMG_3605.jpg

ぶっつけ本番の初挑戦で、私でさえ普通に完成しました。つまりは、誰にでも出来るってことだと思います

縫い終わりはどうなるのかなと思い、私はガイドを外して押え金のみにしてからスタート部分と合体させました。まあ、手間と言えば手間だけど、カーブで気を使うくらいで、あとはスイスイです。

慣れてくればもっと上手に出来ますね。タオルという厚みがあってウネウネするものでも縫えたから、お洋服の縫い代始末をバインディングするほうがずっと楽だと思います。とっても安いけど、初心者でも失敗ないお道具ということで、これはお買い物成功ってことかな

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2805-1663a159
該当の記事は見つかりませんでした。