J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

手づくり柚子ローションの威力

IMG_3685.jpg

自然栽培の柚子を1キロ買ったので、ゴミとなる種で柚子ローションを作りました。柚子の種で作るのは今回が初めて。どうなるかと思ったけど、素晴らしいローションに出来上がり、ビックリぽんしてます

初めてだからと、お試しで二種類のアルコールで抽出。それぞれ、消毒した瓶に種を入れ、種の3倍のアルコールで浸したら、1〜2週間冷蔵庫でゆっくり抽出。この間、一日一回は瓶をシャカシャカとシェイク。種が団子状にかたまって沈んでいるので、アルコールの中でスイミングさせるの

完成した抽出液はキサンタンガムでトロミをつけたようにドロドロ。なので、ペーパーフィルターで濾すのは気が遠くなります。気短な私は、目の細いカップ状の網でサクッとやりましたわ この種は何度も使うから、神経質に濾す必要はないと思うの。

毎度のことながらレシピは適当。

★フェイスローション
柚子の種(洗わない)
無農薬米純米酒  柚子の三倍目安
オーガニック・ホホバオイル 適量 (完成品はシェイクすると常温ならオイルは分離しません)

ホホバオイルとは、ツゲ科の多年草の種子から抽出される天然のオイルのことで、主成分がワックスエステルなるもの。つまりはオイルじゃなくて正確にはワックス。なので、オイルのようにすぐに酸化せずに安定しているという理由で、今回添加オイルに選びました。

使用感は、今まで作ったローションより頭2つ抜けてますね。トロミ最高〜〜〜〜 驚いたのが、ハンドローションにも最適ってこと。愛用の手づくりバター軟膏と違ってベタベタしないし、塗ったあとしっとりなのにサラサラなのが気持ち良いです。

日本酒バージョンは日持ちしないので冷蔵庫保存が望ましいけど、ホホバ添加で低温だと分離します。ということで、小さな容器に入れて二週間以内に使い切る予定。美肌ポイントとしては、その容器をいつも手元に置き、気が向いたらパッティングすることかな。実際、スッピンが嬉しい、お肌モチモチよ!

★ボディローション
柚子の種(洗わない)
無農薬米焼酎 25度(飲用です)柚子の三倍目安
オーガニック・モリンガオイル 少量 
 *)常温でも分離したままなので少量。ただし、経過とともに分散してくるのでつけるのに無問題。
オーガニック・ローズウォーターブルガリ(ベースの1/4)

試しに顔につけたら、ちょっと違和感。アルコール度数だけでなく、醸造の方法も違うので(焼酎は蒸留)お顔には栄養過多な日本酒が私には合ってますね。

種は何度も使えるので、濾したあとはアルコールを加えての抽出作業に戻ります。とはいっても永久ではないので、なくなった時どうしようですよね。1キロ柚子追加で買うの?うーん、種が目当てってどうなんだかなぁ



Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2812-f15e3e7b
該当の記事は見つかりませんでした。