J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

クルールのフード付きマント2枚目

_MG_2329.jpg
コーデなしのトルソーさんだと形の美しさがわかりませんね(汗)

今年最後の縫い物でしょうか。クルールさんのフード付きマント(2枚目)です。自分用ではなく年配の方へのプレゼントのつもりで準備したけど、布が重く、これでは毛布を着ているようだなってことで自分用室内着(ゴミ出しや宅配受取りの時のボロ着隠し)にしました。

布はHARUさんのハーフバイアス織り込みウール(多分、ヒョウ柄)。型紙からの変更は、ハギレが出るのが嫌だったので布幅いっぱいに裁ったら、袖丈が5センチ長く(丁度良い長さ)になりました。ただ、クルールさんの型紙通りにしないと非常にバランスの悪いマントになり、おしゃれ着にはなりません。何度も試作されてベストバランスのパターンを作られたクルールさんに大変失礼なことをしました

_MG_2332.jpg
やっぱり、このマントはラインがキレイだよね。後ろ姿も完璧!

縫い代は仕様通りの三つ折始末にすると縫い代が土手になっちゃうからバイアスで処理してます。もちろん?バイアステープを作るのが面倒なんで、C&Sさんで買ったリバティのバイアスを太いまま使うことに。確認作業などは一切スルーし、フードと身頃の連結に使い、さらにその横の辺をくっつけてから不安になりました。で、残りのテープの長さをチェックしたら、なぜか40cmほど足りない...なんで?布の4辺には十分足りるはずなのに。理由が分からないまま再チェック。すると、4つと思っていた辺が、なんと5つあった うーん、型紙を全く理解していなかったってことか。言い訳すると、とにかく重くて大きな布を振り回してるの。どこを測ったか、測らないかなんて簡単に分かんないよ

しかたないからくっつけたものを解き、バイアスは4cm→2cm幅に切って間に合わせました。そんなこんなで切った貼ったになったから角の処理がめちゃくちゃ。しかも黒だから目立つこと。最悪の出来となりましたわ 本来であれば袖口を作る意味でボタンホールを開けるけど、今回は室内着だからぜ〜んぶ割愛。

_MG_2331.jpg
フードが小さくてキレイです♪ ところでこれはヒョウ柄よね。

しかし、ウールってそんなに厚く見えなくても、三つ折始末するはかなりの無理があることが分かりました。だから、ウールものは裏がついてるですねぇ。あれは滑りを良くするためにつけると信じてたけど、実は縫い代始末をスキップするための知恵。母がロックミシンをほしがってたわけだ。彼女が作る冬服には100%裏がついてましたから。

重いしデカイしバイアスはガタガタだしで外には絶対に出せない代物になったけど、お家で羽織るにはいい感じになりました(ゴミ出しに羽織って出たけど、イイ感じよ)。これでチビたちの毛がつかなければ完璧なんだけどなぁ。ウールを部屋着にするにはかなり厳しい我が家です

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2822-ce0bee39
該当の記事は見つかりませんでした。