J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

た〜いへんなストールの横糸抜き作業

IMG_3830.jpg

C&Sさんの10月の予約販売が先週届き、さっそく起毛ウールタータンでストールを作りました。といっても、左右のミミを三つ折始末して(もっこりするから、解きました。ロックか手縫いか思案中)、上下の裁ち端の横糸を抜いてフリンジを作るだけ。なんだけど、ウールということでこの横糸抜きがやたら大変だったの もう一つコットンと合わせて一日糸抜きしてました。肩コリ、目コリ、精神的な疲れあり

IMG_3831.jpg

もともと素材として強いリネンやコットン糸だと、横に引っ張ると引き抜けるくらいの織りもあるし、そうでなくても途中で糸が切れることも滅多にないし、フリンジになっている部分と絡まってイライラってこともない。でも、ウールはそうは行かないのよねぇ。まずはフリンジになった部分がケバ立って絡まる。ちょっと力を入れて横に引くと切れるという軟弱ぶり。

IMG_3820.jpg

最初は横糸を数目おきに目打ちで下に落として縫いてたけど、これだと時間がかかるしフリンジが絡まってイライラ。ただ、全部抜けた時は達成感というか、軽い快感がありますの

IMG_3821.jpg

それではということで、数センチおきに縦にハサミを入れ、各ブロックで糸を下に引き落とすことにしました。

IMG_3827.jpg

糸の抜き方は、ハサミを入れた端の縦糸をほぐして、横糸を出してから一本ずつ横に引き抜くやり方と、

IMG_3829.jpg

ブロックの真ん中あたりの糸を目打ちで落とし、そのまま下に引き抜くやり方で進めました。

どっちにしても疲れる、疲れる。ずーっと下を向いたままコツコツ。2時間以上かかりましたわ。もうやりたくない!

IMG_3815.jpg

ところで、昨日は赤坂ACTシアターまで、立川談春さんの「赤めだか」のプロモーションを兼ねた独演会に行ってきました。この会場には初めて行ったけど、小田急線沿線住人には非常に便が良いとわかりました。なにしろ千代田線直結なもんで。都会というと迷子が怖い私でも、改札出たら赤坂サカス。間違えようがないよね。会場は二千人くらいのキャパで、国立劇場とは言わないけど、2F席は転落しそうな急斜面。一番後ろの席だったけど、とても観やすかったです。ちょっと気に入りました。

演目は事前に「芝浜」と発表されてました。12月だし、談志師匠の得意ということもあって「赤めだか」にあてて高座にかけたのかなと思います。ドラマの話やゲストトークが長引いて、予約していたロマンスカーには乗れなかったけど、「ぜったいにつぶやいてはいけない」お約束の裏話も聞けたから良かったかな。年末のTBSスペシャルドラマが楽しみです。たけしさんの正面からのカットがないのはね...いやいや、つぶやいてはいけなかった。放送を楽しみに待ちたいと思います

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2826-892d0b76
該当の記事は見つかりませんでした。