J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ウールジョーゼットのボックスブラウス

_MG_2351.jpg

今年の縫い納めは、まさにブル〜〜〜♪のボックスブラウス。布はHARUさんのウールジョーゼット、パターンはavierさんです。

この布は、mionさんのフレアープルを作る予定で生地幅重視で購入したもの(120cm以上ないと裁てない)。美しいサファイヤでも、強烈なコバルトでもなく、微妙にウルトラマリンでもない、まさにクレヨンみたいな「青」!しかも、地模様がちりめん風。色は強いけど年配でもOKなクラシックなものを醸しだしてます。これは、下手するとヤバイなってことで、ちょいとフォーマルでも使えそうなボックスブラウスに型紙変更をしました。

_MG_2353.jpg

1枚目だから、いつものようにパターンからの補正・アレンジはなし。サイズはM。クラシックなイメージだったので、縫い目が表に出ないように手縫いを増やしてます。仕様では見返し縫い代はロック始末、コバでおさえるようになってたけど、見返しの周りの縫い代は折り込んでミシン。襟ぐりは裏コバして、それでも浮いてくるから周りは身頃に留め付けました。裾も手まつり

_MG_2355.jpg

作るのは簡単だけど、ちゃんとお約束の問題が発生しましたよん お袖はセットインなので単独で作るのだけど、完成したものはリボンに囲まれた部分が余ってしまい、妙な違和感。デザインだとしても余りすぎかなと。

IMG_3891.jpg

そこで型紙を確認してみると、リボン部分の縫い代線で1cmになっている所に数字で小さく1.3cmと入ってました。そうそう、そのノミみたいな数字は気にはなってたけど、線が正しいと思って裁断してたんだっけ。しかも、そんなことはすっかり忘れ、それぞれの縫い代の裁ち端を揃えて地縫いしちゃったのだ。そうなると袖下の縫い代が13mmだから、6mm分リボンが狭いよねぇ。ロックまでしちゃったからやり直す気力なく、今回は見て見ぬふりすることにしたけど、着てしまえばわかんないよね〜〜!多分

このパターンには、行って来い始末のカフスをつけたフルレングスのお袖バージョンも入ってます。実は、あっちこっちに型紙はめ込んで2枚分裁断してあるの。もう一枚はカフスにしようか、それともリボンのリベンジか迷ってます。カフスだと色がこれだから面白くないかなぁ。どうしましょ。

さて、半日で今年も終わります。役には立たないブログですが、それでも遊びに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。来年はもっと前向きにソーイングに取り組む予定らしいので、また、アホなことやってるなと笑いに来てくださいませ。心より、お待ちしております

それでは、良いお年を!!

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2827-cc9de6b2
該当の記事は見つかりませんでした。