可愛いだけじゃない!小さなピンクッション

_MG_0066a.jpg

sugar treeさんのキットでミニピンクッションを作りました。可愛いだけで実用性ないんじゃないの?て疑問はあるでしょうが、これが、ある針専用にしてるから結構役立ってるのです。そのある針とは、縫い針のこと。

そもそも、マチ針と縫い針が同じ針山に刺さっていること自体が間違いなのです。だって、ストッパーとなる頭がない縫い針はいつしか針山に沈み、二度と這い上がってくることがないでしょ。母の時代は、針山を交換する時、中から針がザクザク出てきました 今でも、これは洋裁あるあるだと思うんだけど。

針の遭難は不経済ってだけでなく危険でもあります。最近では、メタル製の縫い針専用キャップまで売られてて、こりゃ便利と私も買ったけど、針を使う時の外したり戻したりが意外と面倒。しかも、外したキャップが勝手にコロコロお出かけになるのから、その子の面倒もみないと捜索隊の出番になっちゃう(うちの捜索隊は役に立たないのよねぇ)。

そこで、このミニピンクションの出番となるわけです。山が小さく、針には足湯程度の深さ。太くて長いとじ針には小さいけど、マチ針や縫い針ならこれで十分。安心して、奥までブスブスと刺せます。複数の針山を持つことを厭わなければ、結構便利なんじゃないかなぁ。個人的にはオススメです
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment