J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

来た〜〜!魔法のフライパン

IMG_4030.jpg

2014年4月に予約していた魔法のフライパンが届きました。バーミキュラ鍋はテレビで何度か取り上げられた直後のオーダーだったので、届くのは今年のGW明けのようです 鍋大臣の私は、これまでル・クルーゼなど、捨てたり差し上げたりしながら現在の保有数になってます(ル・クルーゼ7点、ストウブ2点、その他WFM、土鍋、タジン、テラコッタ、圧力鍋)。

IMG_4031.jpg

鉄や鋳物はとても重いのが難点。私は慣れているけど、それでも「よいしょっ」て感じです。それと、急いでいる時の湯沸かしはアルミに敵うものなし。時間か、安全性か、味かによって選ぶ鍋も違ってくるということです。私は煮込み料理が多いから、それが得意なものを揃えてます。

魔法のフライパンは鋳物にも関わらず、そんな重くないとあります。実際、ステンレスや鉄のフライパンより軽いような。普段から中身の入ったル・クルーゼとか持ち上げてるからか、あまりの軽さにビックリしました。ちなみに、私が買ったのは底の直径15cm、外周24cmの一番小さいタイプ。

IMG_4032.jpg

使い方は事前の馴らしは不要だけど、あとは鉄鍋と同じ扱い。水洗いのみで洗剤不要。金タワシでゴシゴシ可。ポイントは完全に乾かすことでしょうか。鍋は使用直後に洗いたい人だから、熱いうちにガンガン洗えるところはせっかちな私向きかも知れません。

IMG_4033.jpg

最近ではフライパン料理をほとんどしなくなったけど、一昨年に予約した時はマクロビアンではなかったので、得意のオムレツとか作るつもりだったのでしょうね。今は、マクロ以前には絶対に作らなかった天ぷらやフライをするようになりました。それ用の揚げ鍋が欲しかったので、ちょうどいいかなって感じです 

一応、蓋があると便利よねってことでル・クルーゼ鍋のを試してみたら、22cmのビュッフェ・キャセロールに似た(日本未入荷)形の鍋の蓋がピッタリ!同じく鋳物で重いから、密閉度が上がって良いですね。

この子の登場で、25.5cmのビタクラフトDALLASのフタ付きフライパンはどうなるのか?適材適所もあるけど、限りあるスペースだし、リストラ考えないと...

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2839-7307dd17
該当の記事は見つかりませんでした。