J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

バーミキュラ鍋が来た!

IMG_4688.jpg

お高い鍋をいくつも処分したのにシンク下が満杯。今後の追加はやめておこうと購入を控えていたバーミキュラ鍋。なのに、昨年末の番組で「この鍋は日本の宝!」なんてやってたから、そりゃ日本人なら使わなくちゃねってことで、思わずポチった私 それが今年はじめのことで、そのお鍋さんが本日やっと届きました。なんと、5ヶ月待ち!まあ、フライパンは2年待ちだったから、半年以内はかなり早いのかも。

IMG_4682.jpg

サイズは18センチ。(現在14cm、18cm、22cm、26cmあり)。使い勝手から言うと22センチが良いと思います。サイズ的にそのほうが潰しがきくのと、レシピ本の分量が22cmだから。色は新色のナチュラルベージュ。色付きもパステルだから可愛いです。箱には写真のレシピ本2冊(0号&1号)が同梱されてました。

IMG_4683.jpg

お鍋の底はグリルパンみたいに凹凸があります。無水に近い状態で火にかけるから、焦げ付き予防なんでしょうね。ちなみに、ホーロー部分は修理可能とのこと。いくら鉄鍋でもホーローという弱点がある限り永久ではないんだけど、修理が利けば話は別。やはり職人ものは良いですね。

IMG_4684.jpg

知らなかったけど、アクセサリーがいろいろ。お包みなんていうのがありました。放置プレイ用かな。

IMG_4686.jpg

我が家の鍋の50%以上を占めるル・クルーゼの蓋の取っ手はプラスチックだけど、2個持ってるストウブはステンレス。だから、最初の頃は「あちち!」なんてことがよくありました。なので、今はストウブ鍋を火にかけると同時に、小さなミトンを常に被せるようにしてます(鍋を洗うまで被せておくのが安心)。家庭内事故帽子防止のため、バーミキュラも同じ扱いをしないと危険。そしたら、やたら豪華なミトンを売りだしてました。綿花にもこだわり、素材はオーガニックコットンだそうな。まっ、これを合成洗剤で洗ってたら大笑いだけどね。

IMG_4685.jpg

カレー・ルーまで出てましたよ!無水用だそうな。米粉でとろみを出し、極力動物性の油脂を使わないで作ったとあります。オーガニックコットンのミトン同様、上品な奥様に人気の体に優しい系がこのラインのコンセプトみたいですね。

ところで、レシピ本をさらっと見たところ、無水調理の場合は水分の多い野菜が必ず必要みたいです。トマトや玉ねぎのように自ら汗をかいて甘くなるお野菜たちですね。あと、野菜を甘く変化させるポイントは、ズバリ火加減にかかっているとあります。弱火の程度を蒸気が漏れる様子で判断するらしく、これを見誤ると野菜やストックが甘くならないそうな。普段料理しない家族には使えない鍋ってことでいいのかな。

スープなどは、まず無水で野菜の甘味を出し、最後に水でのばすとあります。これはマクロの重ね煮と同じですね。重ねる順番間違えずに作れば、さらに美味しいスープが出来ると思います。

まずは、「蒸す」を判断するのに、そら豆を蒸してみようかなと思います。気持ち程度の水と塩。あとはサヤの力で豆に風味と甘味を加える。その次は当然カレーですね。カレーにはトマトを入れるとあるから、酸味のあるカレーになるのかな。テレビ番組では、インドのママさんが水を1滴も入れずにトロトロカレーに仕上げてました。それを見て買う決断をしたんだから、「この私の力をして」まともなものが出来なかったら、私、暴れますよ

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

chocotto* says...""
こんにちは!私もこのお鍋持っていまーす!綺麗な色を買われたんですね♪私は、夫がテレビ番組見て、感動して勝手に買ってくれちゃったので(汗)夫好みなのか、水色です(笑)。(確か、希望の色を聞いてくれたんだけど、「なんでもいいよー」なんて言っちゃったし)
手元には確か割と早く来たのですが、いまいち、この色に馴染んでいない私は、鍋からも遠のいていました・・・(パプリカさんの記事を読んでたら、使わなきゃ!って思いました、あはは)。

ビニコのバッグ、可愛いです!!この記事の時も思ったのですが、お鍋にしろ何にしろ、しっかり検証されているし、すごいなぁって思います。私は大雑把なO型なので、ただただびっくりです!(レシピ本も、すでにどこか行っちゃったし・・・笑)
2016.05.16 18:50 | URL | #JPG8Eu66 [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
おお、持ってらしたのですね。ご主人はお目が高い!いや、自分で作らない所がさすがだ(笑)
重ね煮の時、大抵は椎茸とか焦げ付きやすいキノコ類が下になるから、ストウブで作るにしても水多めで注意してるのです。それが面倒で。でも、完全無水でないから、水の分量は何度かやってみないとですね。
あと、弱火だから時間はかかるみたい。枝豆なんてお湯で茹でれば2分弱。バーミキュラだと20分かかるので。しかもクッキングシートが必要。手間と紙がもったいないなって。味次第ですよね。私は、ニンニク超みじん切り、塩糀or塩、ごま油のタレをまぶすことが多いから、微妙な味の違いなら湯がくなぁ(汗)
検証..特に意識してなかったけど、何事にも理由が欲しいのかも。なぜ出来ないか、どうしてそうなるのかとか。疑り深いのかも...。
2016.05.17 11:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2840-e984603d
該当の記事は見つかりませんでした。