いわゆるスリムなペンシルケース

IMG_4093.jpg

筆記具数本しか入らない、大人用?の細ペンシルケースを作りました。鉛筆と消しゴムが入る20cmファスナーで作ったけど、メイクする人ならブラシやペンシル、モバイル編みする人のミニ編み棒やかぎ編みに小鋏くらいは入ります。

布はHHさんのリバティfaliciteのビニコ。落ち着いた色合いなので、大人向きかな。開け閉めしやすいようにタブをつけるつもりが、すっかり忘れた まあ、この形ならタブなしでも開閉できるんだけどね。

タブは忘れたけど、ペンケースは汚れるからと押入れから出てきたナイロン生地をつけてます。縫い代はバイアス処理したかったけど、裏の付け方で頭を使ったから疲れて割愛。

このペンケースのように、とても浅いファスナー付きのものにマチをつけるのはメチャ大変だと分かりました。片方だけ見て平行でも、反対側から見るとハッキリ斜めになるし、双方平らにしようとしてもファスナー上止が邪魔になって絶対フラットにならないの。皆さんどうしてるのかしら。とりあえず、マチ分は三角ではなくあらかじめ四角くカットして縫い代を確実に揃えるのがベストなのかなと思ったりしました。それで解決するのかやってみないと分からないけどね。

春からヴォーグの講座もあるから、普段は必要ないペンケースも出番があります。作ったものは使ってナンボだから、お稽古ごとは良い機会です。使うの、ちょっと楽しみ
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment