J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

軽くて便利なファスナー付きビニコトート

_MG_2374.jpg

ソレイアードの日本語に訳すと「コバエ」の黒で、chikuchikuhappyさんの「角が決まるファスナー付きトートバッグ」を作りました。ファスナーがつくので、作り方はかなり違います。こっちのほうが難しいし、より裁断と縫製の精度が求められる感じ?

サイズ的にはファッション雑誌とか軽く入ります。それと、ダウンとか着なければショルダーにもなります。

_MG_2375.jpg

コバは事前ではなく、組み立てた後にステッチします。そのため、いろんな所に型紙だったり、縫い方だったりに工夫があります。実は、サイドは5mmコバにしないと穴埋めができないことをすっかり忘れ、他の同じ2mmに揃えてステッチしちゃった まあ、ベースが黒いから、この手の失敗がわかりづらいというか、ほとんど分からないから良かったけど、ステッチ幅が狭いと安定性も低くなるような。次は正しい5mmにして、安定性について比較してみます。

_MG_2381.jpg

ファスナー部分。ファスナー布と本体を縫い合わせてから周囲をぐるりと2mmのコバステッチなんだけど、所々にトラップがあって、ドキドキ。特に、両端のファスナー端布、本体、タブが重なる部分は、プーリーを上げ下げして一目一目進めました。

_MG_2378.jpg

意外とある容量。ぽこぽこスヌード2枚を入れて、上に余裕あり。これなら、温泉一泊旅行にイケますね

_MG_2379.jpg

いつもは本皮のタグをつけるけど、今回初めて合皮にしてみました。理由は簡単。本皮は高いから ASHIATOYAさんで、本皮は一枚200円、合皮は90円です。ビニコには、厚みが出ない合皮のほうが向いてるかも。本皮は3mmくらいあるから、けっこう出っ張ります。合皮はプリント、本皮は型押しもあり、ゴージャス度は本皮が抜けてますけどね。

IMG_4127.jpg

組み立て前にコバをしておくバッグ大とのサイズ比較。コバエの方が縦横比でスリム系だけど、容量はそんなに変わらないのではと思います。

IMG_4125.jpg

ちなみに、事前コバシリーズの親子孫サイズの比較。底にご注目。こちらの形は底布があるの。ファスナー付きは本体で底マチを作る一般的な作りだから、底付近がちょいと不安定。個人的に使用時には底板が必須と考えます。

ビニコはメチャクチャ軽いのと、汚れを拭き取れる、雨に強いといったメリットがあります。でも、ビニコはビニコ。メインにはなりきれない質感がありますよねぇ。だからこそ、サブなりにできるだけ可愛いのを持ちたいなと思うのであります

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2866-0d7174c3
該当の記事は見つかりませんでした。