ハンドル付きWファスナーポーチ

_MG_2465a.jpg

ソレイアードのコバエでWファスナーのポーチを作りました。パターンは適当 20cmファスナー前提で、本体のみこの程度かなという高さにし、ポケット側の高さは多めに裁って調整できるようにしました。

実は、ポケットのファスナーは18cmしかないのです。同色ストックがなかったから、本体と幅を合わせるためにファスナー上下に共布をつけて帳尻合わせしてます。

_MG_2461a.jpg

本体とショルダー紐のコネクト部分はDカンにしました。短い持ち手で小雪バッグの持ち手にかけたり、ショルダーにして自分にかけたり出来ます。もちろん、外せは普通のフラットポーチになります。

何故コレかというと、小雪さんとの散歩中に郵便局に行くことがあるから。これまでは、小雪さんが移動バッグ中にいる間は、通帳ポーチを手で持って歩いてました。当然だけど、これがメチャ不便なの(バッグのポケットには入らないサイズ)。ならばと、持ち手をつけることにしたのです

_MG_2463b.jpg

何枚もビニコやファスナーが重なると、厚みの計算も必要になりますね。あちこちに無理が出る縫製になっちゃいました。ファスナーの見せ方(盛り上げるのか、平らに開くのか)など、どんな形が正解なのか分からない。今回は、ちょいと盛り上げしたけど、まだ務歯が見えるから足りなかった様子。

まっ、これで小雪さんの散歩ついでが楽になるから、成功ってことにしておきますわ

  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment