J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

C&Sさんのキットで作ったミニトート

_MG_2472.jpg

C&Sさんのキットで、ビニコのミニトートを仕様通りに作りました。可愛いダスティピンクを選んだけど、白いテープのせいかぼやけちゃってますね。それと、裏のグレーが透けてピンクのベースに響いてます。他に色の展開があったけど、キレイな色じゃなかった記憶しかないな。グレー、ブラックかホワイトって感じだったような...。

_MG_2467.jpg

とても簡単に作れるようにしてあるのは分かるけど、「うーん」と思うところも何箇所かありました。いつものように、一号は試作なので、仕様通りに作ってます。

で、その問題点。まず、本体脇の接合部分(1枚布を輪にしてる)。ビニコ、テープが縫い合わさる部分が、分厚くて硬いの。縫い代は割れずに立ったままの状態。これだとその後の処理に無理が出るなと。

_MG_2469.jpg

このトートは、折りマチでなく底があるタイプ。縫うのは大変じゃないけど、仕様には「縫い合わせる」としか説明がないから、初めての人はキツかなぁ。角のカットや切り込みをすれば直角が直線になって縫うのが楽なんだけどね。私は、念のために一気縫いせずに各辺で4回に分けて縫いました。

完成品が.....だったので、このままでは使わないと思い、夜には部分解体して作り直しました。↓こんな風に。グラニーバッグを作る時は、この方法でつないで隠してます。 

IMG_4270.jpg

まず、テープは突き合わせにして縫い代をカット。つき合わせの状態で、本体に縫いとめました。そうすると、ここが平らになり、ミシンは目飛びしないし、見た目もキレイだし、もこもこしないしで、イライラが一気に解消されました

IMG_4271.jpg

ばっちいところは、タグでお化粧 大きいバッグなら、革テープをカシメ留してDカンをつけると、ボロ隠しに見えません。

IMG_4272.jpg

ついでに、表布と内布が自由にだらけまくってモヤモヤ状態だった中をスッキリさせました。表内底の縫い代を4辺全部縫い合わせたの。これで内布が浮いてくることはないです。

ほんと、イライラ阿修羅の顔が、今は菩薩様よ ちょっと前の私なら、「これは使えない」とポイしてたけど、今は作り直してる。自分としては凄い成長っぷり。もっとも、リッパークイーンだから、解体は趣味の範囲という説もあり、それもいかがなものかと思うわけで、早いとこ一発合格できるよう精進しないとね。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2887-f9df4ee2
該当の記事は見つかりませんでした。