J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

菜菜料理を作ってみた

IMG_4731.jpg

最近、パスタは蒸し茹でにしてます。プレマさんの乾燥パスタなのに生パスタっぽいパスタでしかやってないけど、やたらイイ感じなんで元に戻れない私。詳しいゆで方はこちら→

先日、カノウユミコさんの料理本をまとめ買いしたのでさっそくいくつか簡単なものを作ってみました。ついでに、バーミキュラで学んだ「蒸す」を作り方にプラスして

写真は「ベストヒット野菜料理」からインゲンの塩蒸し。塩ゆでだと甘味とか流れてしまうので、カノウ式では蒸し、炒りするそうな。フライパンで作ってたけど、私はストウブで。16cm鍋に大1くらいの水と70gのインゲン入れ、自然塩をふって10分弱火で蒸してみました。で、蓋を開けたら水がほとんど残っていたので、さらに塩をして炒りました。

IMG_4732.jpg

鍋はこんな潮吹き状態になったけど、出来立てインゲンはシャキシャキして美味しいこと!日持ちも茹でるより良いそうだけど、断然出来立て!塩強めにしたらビールに合うと思います。

それは次回ということで、まずは「ますます菜菜ごはん」の「いんげんとみその青じそ巻」にしました。本では生いんげんを大葉に巻いてフライパンで焼いてたけど、私の予想では、インゲンに火が通るまで炒めるのは大変。なので、この下ごしらえしたインゲンを使いました。味?うーん、シンプルだしね、使った材料の味がしたよ 味噌は自分好みに作るといいかも。

IMG_4734.jpg

もうひとつ、「キャベツ料理」にあった「ざく切りキャベツのガーリック&塩スープ」を作りました。これもストウブで蒸煮してからスープに。調味料は塩と仕上げの胡椒のみ。いつものように炒める段階で塩で味を決め、水は様子をみながら加える感じ。やたらシンプルだけど、ガーリックと合わせるのは中々良いですね。下手に玉ねぎとか入れないほうが美味しいと思います。てことで、連日作ってしまった私です。

IMG_4754.jpg

最後に、最近リピが止まらないのポテトフライ。ケンミンSHOWでやってた栃木県佐野の「いもフライ」です。皮ごと蒸したジャガイモを一晩冷蔵庫で寝かせ(ここポイント)、それをカットして溶き小麦粉をまとわせフライにしたもの。私はいもフライのように串に刺さずにバラで作ってます。なんでも、栃木県てソースの種類がメチャ多くて、そのソースが決め手みたいでしたわ。私は普通のヒカリの中濃ソース

ポリ袋に入っているのは、塩蒸し大根、醤油、味醂、生姜。早い話が唐揚げの下味つけてる感じ。これもフライにします。

IMG_4757.jpg

揚げるとこんな感じ。いもフライのポイントは火が通っているものだから、きつね色にしないこと。軽く揚げてひきあげます。大根はつけ汁のせいで黒くなりやすいけど、もっとキレイに揚げないとね。ほんのちょっとだけ目をはなしたら、こんな有様になってました

ポテトは言うまでもなく激旨!大根は苦味とか特有の味は残っているけど、肉類の唐揚げが食べられなくて大根好きならこれで十分かなって出来でした。食感はバッチリ

あっ、大根はバーミキュラで蒸しました。大2の水と大根、塩入れて、最初からごく弱火で20分。大根が完全に透き通ってましたわ。バーミキュラの使い方、だんだん分かってきたかも



ますます菜菜ごはん [ カノウユミコ ]
価格:2052円(税込、送料無料)


Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2926-6b4dcb53
該当の記事は見つかりませんでした。