J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

バケツ型のTトートバッグ

IMG_5099.jpg

C&Sさんで買ってあったTトートキットを形にしました。色はおまかせで2枚分入ったキットで、届いたのは朱赤。欲しかったのはネイビーかオフだっけど、これは仕方ないですね。

そこで、一緒に買ったキット、ワンショルダー(ぶどう色80cm)、スマイル(オフ90cm)、Tトートキット(朱色90cm)の布と手持ち(ラ・フランス100cm)をクルクル回して好きな色で作ることにしました。

仕様は裏なしで簡単だけど、バッグの内側がロック処理むき出しはいただけない。かといってバイアス包みは面倒。そこで、一番簡単な内袋で縫い代を隠し、ついでにポケットとDカンをつけることにしました。内袋は、C&Sさんで買ったストライプのパリパリハーフリネン。この自立しそうなパリパリがポイントなの。シーチングはクタクタなので芯がほしくなるけど、芯は安くないし面倒だから却下。キャンバスやオックスは厚みが出るから却下。これくらいイイ感じにお手軽な布は滅多にありません。まっ、本体のプルオーバーは何度洗ってもパリパリのままで着心地はいまイチですけどね

IMG_5100.jpg

失敗?もちろん、山程ありますよ〜〜〜 気を抜いた、確認しなかった、といった雑なミスばかりですけどね。まずは、内外袋を合体させる時、外袋の底の位置が間違っていることが判明。楕円の長い方が左右に来るのに、前後につけちゃってました 解いて再度つけたら、あれれ、今度は入れ口側に底がついてる! 再々度解いていざ合体....げっ、内袋が3センチほど高いぞ。頭の中では合ってるはずだったのに...まっ、計算したわけじゃないから、きっと勘違いしたのね〜〜。

てことで、底では調整できないから上の飛び出した分をカット すると、さらなる危機が!当然のことだけど、見返し布がポケットの口とギリの位置に! ううう、なんとも微妙かつあり得ない位置にポケットがついてしまった

バケツ型だから中は丸見えです。でも、この形はファスナーやマグホックでは形が崩れるから使えない。つけるとしたら巾着。でも、私が一番キライなのが巾着口。可愛いけど、使いづらいったらないでしょ、あれ。よほどの理由がない限りはつけません。ポケット位置がやたら上にあるから、これで転んだら中身大放出。気をつけないと。

ここまで来てすっかりヤル気をなくし、持ち手に汚れ防止の革を巻く計画は忘れることに。汚れたら、持ち手だけ洗えってことね。もしくは、汚れたらその時に革を巻けばいいよね ああ、疲れた。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2928-7a0348e8
該当の記事は見つかりませんでした。