J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

季節のお野菜で

IMG_4933.jpg

なんだか毎日夏のような陽気。水不足ということ(今日は雨だけど)で、お野菜が心配です。

我が家の冷蔵庫の惣菜も、煮物〜ズからナマになってます。人参ラペはなくなったら作る感じ。その他ピクルスですね。写真のように、冬場にはみられなかった赤い色のお野菜が出てきたことが嬉しいです。

左は、奈良から届いた赤玉ねぎが絶妙な小ぶりっぷり?だったので味醂、酢、黒酢、梅酢の甘酢に漬けてピクルスにしました。何日も下ごしらえにかかるラッキョウを漬ける気力がないもんだから、こんな風に手軽に玉ねぎを漬けてます。朝食べると目が開きます!でも、歯を磨いてもお口がくさーい ネギより強烈!生玉ねぎの火力であります。

右はラディッシュの甘酢漬け。毎年楽しみにしていて、なくなったら作る感じ。ラディッシュも終わりだから、漬けるのもこれが最後かな(色重視で黒酢は使ってません)。とにかく色がキレイだし、ちょっと硬めの食感もアクセントになり箸休めにはピッタリ。もちろん、パンにもよく合います。漬け汁は水は加えず一度沸騰させてるので、冷蔵庫ならかなり日持ちします。

LHXY8424.jpg

オカヒジキも出回ってますねぇ。変なエグみや味にこれといった特徴がなく、ただシャキシャキとした心地良い食感が魅力のお野菜です。マイブームはアク抜きしたオカヒジキを適当にカットし、醤油、ワサビ、豆乳マヨ、ヘンプシードで和えるもの。マイブームってことは、私の場合手に入れば毎日のように食べてます まあ、これも一時的に出回るものだから、食べられる時にせっせと食べ、また来年の楽しみでいいかなって思ってます。

IMG_4934.jpg

露地物ミニセロリもシーズン。写真は、先日大量に買ったカノウユミコさんの本から「セロリと車麩の韓国風ごま煮」。

それにしてもこの車麩、ツルンとして本当に美味しい肉の代替食品として、グルテンミート、高野豆腐やテンペなんてあるけど、私はもっぱら全粒粉車麩。全粒粉だし膨張剤不使用だから、そんなに大きくならないのと程よい柔らかさが気に入ってます。ただ、自然食品店でも置いてるところが少なく、通販でしか手にはいらないのが不便。

OVWW2527.jpg

ウッカリはまってしまったのがバーミキュラの無水カレー。以前は水っぽいカレーが好きで、トロッとしたのはどちらかというと苦手でした。それが、このカレーに出会ってから無性に食べたくなるの、トロっとしたのが。これといった特徴がないカレーだけど、優しくて安心できるところがハマる理由かなって思ってます。

今回は、ミニセロリとズッキーニに粗みじんした玉ねぎ&人参、手で潰した完熟トマトの夏カレーにしました。写真は出来上がったもので、これからバーミキュラして、ベースのカレーをポタージュっぽくします。お皿に盛る時に、揚げ野菜や蒸したジャガイモをトッピング〜〜〜〜

でもね、実際いただいてみたら下手にこじゃれた技使うより、家庭カレーの定番ゴロゴロ野菜のほうが美味しいかった... なので、今後は乱切り野菜で。また、火加減と野菜量には気をつけないとなぁ。

YHTH5160.jpg

料理じゃなく、大葉の保存について。瓶の底に1センチ程水を入れ、大葉の茎のみ浸して冷蔵庫に。このやり方にしてから、日持ちが違ってます。もっと良い方法があるかもだけど、ご参考まで。

ちなみに、私の好きな夏の食べ方は、陽気に入れた大葉の上に香りづけのスライスニンニク、醤油、ごま油をかけたもの。一晩おけばニンニクも辛味がなくなるから食べてもOK。玄米より白飯に合います



ますます菜菜ごはん [ カノウユミコ ]
価格:2052円(税込、送料無料)


Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2946-5d0593d3
該当の記事は見つかりませんでした。