J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

お気に入り!KAOさん帽子講座の作品

IMG_5040.jpg

ヴォーグ学園で受講しているKAOさんの帽子作りのクラス。3回通って1個出来ました。半年で2個かぁ..私は宿題形式でどんどん行きたいけど、それは駄目みたいです。秋スタートの講座では冬の帽子が習えるけど、お教室の雰囲気が今ひとつなので継続しないことに。

私は帽子だけでなく、ヘアアクセ類までもユルユルでないと被っていられないくらい孫悟空がNG。なので、この帽子も載ってるだけのもの。自分で作るからこそのサイズ感です 先生によると、最近はジャストではなく髪を潰さないズルズルしたのが流行りなので、型紙も61cm上がりになっているそうです。

IMG_5042.jpg

後ろのタブは豚革。アクセントとしての役割の他、ここにリボンとかチェーンの飾りを通して落ちないようにするらしいです。あっ、後ろ中心線の左右にはステッチするのだけど、すっかり忘れてブリムつけちゃってます

外では日傘、室内では脱がないを前提にブリムは小さくしてます。もっと編めば麦わら帽子みたいに広いブリムになります。それも可愛かったぁ。手編みなので風が通り抜け、自転車に乗っても飛ばされることはないそうな。ほんとかな?実験するにはリスク高すぎ

IMG_5047.jpg

工場生産の帽子と違って、後からパーツを交換したり補修したりして何年でも使える仕様になってます。つまり、いっぺんに縫い合わせず、ひとつひとつ組み立てていく感じで作ってます。内側のサイズリボンは毎年交換すると帽子が長持ちするそうです。

IMG_5049.jpg

飾りはなくてもいいけど、先生は長いネックレスや裂き布で飾って素敵に仕上げてました。私はリボンでも飾ろうかなと

IMG_5048.jpg

このリボンだと、ちょっときちっと感が出るかな。

IMG_5050.jpg

先日作ったクイリングのネックレスは夏らしくてイイ感じ。花の部分が思ったより可愛い こうした遊びが楽しめるようデザインされてるのも、素敵ですよね。

IMG_5043.jpg

ブリムはパルプ糸、クラウンはリネンで折りたたみできるしお洗濯も可能。クラウンはバイアスに裁ち、前後で高さを変えてあるので浅く被ればクラウンがくた〜〜っとシワになって落ちる感じに、深く被ってマッドハッターさんになります。このクタクタ感に惚れてお稽古通うことにしたのよね

軽さもあるけど、大きめに作ったから、被ってる感なし。この私が孫悟空ストレスを感じない帽子はなかなか無いですよ。

IMG_5046.jpg

今度は、同じ型紙と布の色違いで、ツバ広バージョンを作ろうと思います。作るのは簡単なんだけど、このパルプ糸がかたくて糸のテンション調整する左手が痛い痛い。固編みするから余計にしんどいです。また腱鞘炎になったらたまらないので量産は無理ですね

次の課題は、今回の布・糸逆バージョン。クラウンを編んで、ブリムは布で遊ぶそうです。どんな布・柄で作ろうかなぁ。


Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2951-63c68667
該当の記事は見つかりませんでした。